【来日直前インタビュー】アンド・ユー・ウィル・ノウ・アス・バイ・ザ・トレイル・オブ・デッド【知る人ぞ知るオルタナレジェンド】


“マフラー巻かなくてもいけるぞ〜。”そんな気がしてつい家にマフラーを置いてきちゃうものの、やはりまだまだ寒いこの頃。皆さま如何お過ごしですか?

気が付けば2019年もあっという間に3月に突入…

と、いうことは!

もうすぐあのテキサスが生んだ唯一無二のオルタナティブロックのレジェンドバンド、

…And You Will Know Us by The Trail of Dead

が日本にやってくるじゃないですか!!(約7年ぶり!!)

長いこと待っていたファンの皆さま、いよいよですね。

ということで本日は、来日目前の彼らに行なった貴重なインタビューの一部をお見せしちゃいます!

が、その前に…

ここ日本にも根強いファンを持つレジェンドバンドというのは確かなんですが、一般的には謎が多いバンドであり、というか、もはや彼らのことを全く知らないという人も大勢いるのが現実…

最近見かけませんでしたか?

この女神(と言うには少しコワイ?)が描かれた怪しいアートワーク、そして、どこからどこまでが名前なのかイマイチ分かりにくい長いバンド名…

“20YEARSとか書いてあるし来日するみたいだけど、このバンドいったい何者よ?”

そう気になっていた人って多いはず。

彼ら、実はこんなにかっこいいバンドなんです。 動画見て↓

オルタナ、ポストロック好きには刺さるものがあるはず!!

どんなバンドなのかもう少し知りたい方は、過去に紹介している記事があるのでこちらも読んでみてください。→ http://digitalconvenience.net/?p=3016

ハイ!それでは前フリが長くなりましたが、ミニ・インタビューに参りましょう〜 ↓↓↓↓

まずはじめに、前回日本で来日公演を行ってからずいぶんと経ちますが、今回日本で単独の公演を行うのは初めてだそうですね。このことについてどう感じていますか?

また日本に戻ってくることができて嬉しいよ。次に来日する時はこんなに間があかないといいな。日本にはまだ訪れたことのない、いつかそこでプレイしてみたいような場所がたくさんあるんだ。

②日本ではこれまでにサマー・ソニックとHostess Club Weekenderで2度の来日を果たしていますが、自国で演奏するときと全く違って驚いたことなどありましたか?

僕たちはみんな日本食と日本文化のファンなんだ。だから、異なると感じたところは魅力的だと感じているよ。特に日本での食事はね。

③今回の来日公演では名盤『マドンナ』をフルでパフォーマンスするそうですね!アルバムリリースから20周年という節目を迎えて、アルバムについて振り返ってみるとどうですか?リリースした当時、その20周年を祝うライヴをやると思っていましたか?

20年という月日は本当に早く過ぎ去っていったよ。2~3年前のことのように感じる。ファンの中でそのアルバムの反響がいまだに続いているというのは本当に嬉しい。

『マドンナ』を演奏すると、僕たちの人生の幸せだった時間を思い出すことができる。だからそれをまた演奏するのは本当に楽しいよ。

④バンドを結成してから、メンバーの脱退や追加を経て、現在は4人で活動していますね。その点で難しかったことはありますか?メンバーが6人いたときに書いた曲を4人で改めて演奏するにあたって、曲を再解釈しなければいけなかった、などということはありましたか?

曲のスピリットはそのまま受け継がれているけれど、新しいメンバーはそのスピリットに共感することをそんなに難しいと感じていないと思うよ。だからそのスピリットが僕たちを導き、僕たちはただそれに従うんだ。

⑤最後に、あなたたちが日本に戻ってくることを心待ちにしているファンはたくさんいると思います。そんな日本のファンにメッセージをお願いします。また、日本でのスペシャルなショーの見どころは?

日本のファンには彼らの熱意とエネルギーでショーを盛り上げてほしいね、僕たちもそうするつもりだから!

…いかがでしたか?

ほぉ〜どうやらあの『マドンナ』の再現ライブをするんだな!

ということが分かったと思いますが、実はそれだけじゃないのです。なんと1日目の『マドンナ』だけでなく、2日目の公演ではあの名盤『ソース・タグス&コーズ』の再現ライブを行うことが決まっているんです!!(『ソース・タグス&コーズ』はあの米サイトPitchforkで驚異の10点満点を叩き出したすげーアルバムです!)

こりゃもう両日来るべし。です。

そして是非、彼らを知らない人を「トレイル・オブ・デッドっていうバンドが〜最高でさ〜こうこうこうでさ〜今度来日するから見に行こうぜ」と巧みな話術で誘って、引き連れてきてください。知名度がそれほど広まらなかったにも関わらずこの遠い島国・日本でライブをすることが出来るのは、やっぱり誰かの胸で20年以上音楽を鳴らし続けるほどの魅力があるからなんです!

さらに公演1日目にはサポートアクトとして踊ってばかりの国、2日目にはトリプルファイヤーが出演することも決定しており、これは益々見逃せません!

当日券も出る予定ですので、是非!

 

【来日公演詳細】

Hostess Club Presents…
And You Will Know Us by The Trail of Dead
20YEARS OF MADONNA

・2019年3月4日(月)渋谷Club Quattro
Performing Madonna

Support Act:踊ってばかりの国

・2019年3月5日(火)新代田Fever
Performing ‘Source Tags & Codes’ and Greatest Hits

Support Act:トリプルファイヤー

18:00 open / 19:00 start

チケット:オールスタンディング ¥6,500(税込 / 1ドリンク別途)
★ticket board、その他プレイガイド、レコファン渋谷BEAM店にて絶賛発売中!

公演オフィシャルページ:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20190304.html
制作・招聘・主催:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント

■バイオグラフィー

コンラッド・キーリーとジェイソン・リースを中心に結成したテキサス出身のロックバンド。98年のアルバム・デビュー以来、現在までに7枚のアルバムを発表。ポストロック、オルタナ、プログレ、サイケ等の要素を取り込み、聴くものの心を一瞬にして鷲掴みするドラマティックなサウンドでリスナーを魅了。2012年11月、Hostess Club Weekenderでサマソニ’01以来、11年振りとなる来日公演を行い長年彼らを待ち続けた多くのファンを魅了した。そして2019年、名盤『マドンナ』のリリース20周年を記念して7年ぶりの単独来日公演を開催決定。
海外公式サイト:http://trailofdead.com/