【検証】4月に来日するテーム・インパラを率いるケヴィン・パーカーの癖


 

テーム・インパラがフランスのテレビ番組にて披露したライブ映像を見ていた今朝の私、ふと気が付いてしまった。

バンドのブレイン、そしてスカーフ番長ことケヴィン・パーカーのある癖に。

1503_Tame_Impala_Kevin_Press_Pictures_20_master

ということで早速映像をチェック。みんなで探してみましょう。

 

おわかりになったであろうか

そう、歌うときに必ずと言っていい程腰に手を当てているではありませんか

特にギターを持たない手持無沙汰タイムにはその癖が加速。両手を背中の方にイン。

リハか!とつっこみたくなる脱力具合。

全世界をお騒がせしたリ○ーナのニュー・アルバムに最新作『カレンツ』からの楽曲のカバーが収録されたこともなんのその、マイペースぶりは変わらないケヴィン・パーカーとテーム・インパラ。

4月の来日公演では「ケヴィン・パーカー、左手左手~!」のお声掛けお待ちしております。

■公演情報

タイトル:Hostess Club Presents Tame Impala
日時/会場: 2016/4/25(月)東京・ZEPP TOKYO
2016/4/26(火)大阪・NAMBA HATCH
OPEN 18:30 /START 19:30
チケット:¥6,500 (ドリンク代別途 / スタンディング)
¥7,000 (ドリンク代別途 / 指定席)
一般プレイガイド発売日:絶賛発売中!
<問>東京・クリエイティブマン 03-3499-6669
大阪・キョードーインフォメーション 0570-200-8888
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20160425.html
主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。