祝!モグワイ20周年&ベスト盤リリース!あの富●銀行は今・・・


Broken Hands

いきなりですが、私が洋楽を聴き始めたきっかけはモグワイでした。中学生の頃の私は、スパイス・ガールズのメンバーの顔が全部一緒に見え、TSUTAYAでお勧めされていたアクア(!)とガービッジをなんとなく借りてみるものの、これまた全部同じに聴こえてしまうほど洋楽(というか英語)に激しく抵抗があったものです。しかし!そんな私でも聴けた洋楽がモグワイ。英語がほぼなく、インストである彼らの音楽はなぜかすんなり入ってきて、轟音の世界に魅了されたものです。

ということで、彼らの音楽に出会っていなかったら今の仕事をしていなかったかも・・・という位大好きなモグワイおじちゃん達が、結成20年を記念してベスト盤『セントラル・ベルダーズ』をリリース!このベスト盤、内容がてんこ盛り。3枚組の全34曲収録、しかもセレクト楽曲がファン想いの名曲揃い。さらに付属の特別ブックレットには写真、スケジュール、チケット、ポスター等、モグワイの20年の想い出がたっぷり詰まっています。

このベスト盤の魅力を伝えたい・・・と思ってDC書き始めたらなんだか内容もりもりになってきたので、以下まとめました!さらにモグワイファンにはおなじみ、あの富●銀行ジャケットの現在の姿も大公開!!


①ベスト盤『セントラル・ベルダーズ』、ファン想いの名曲揃い!

Mogwai / Central Belters (jake-sya)(HSE-3004/6)

ライブでお馴染み「Mogwai Fear Satan」や「2 Rights Make 1 Wrong」、そして爆音名曲「Batcat」にメロディが良い「How To Be A Werewolf」などなど、ファン想いの選曲(泣)。以下CD1&2の収録曲が、どのアルバム収録なのか調べてみました(おまけでリリース年もつけてみました)。

【CD1】
Summer – (97) Mogwai Young Team
Helicon 1 – (97) Ten Rapid (Collected Recordings 1996-1997)
CODY – (99) Come On Die Young
Christmas Steps – (99) Come On Die Young
I Know You Are But What Am I? – (03) Happy Songs For Happy People
Hunted By A Freak – (03) Happy Songs For Happy People
Stanley Kubrick – (99) EP
Take Me Somewhere Nice – (01) Rock Action
2 Rights Make 1 Wrong – (01) Rock Action
Mogwai Fear Satan – (97) Mogwai Young Team

【CD2】
Auto Rock – (06) Mr Beast
Travel Is Dangerous – (06) Mr Beast
Friend Of The Night – (06) Mr Beast
We’re No Here – (06) Mr Beast
I’m Jim Morrison, I’m Dead – (08) The Hawk Is Howling
The Sun Smells Too Loud – (08) The Hawk Is Howling
Batcat – (08) The Hawk Is Howling
Mexican Grand Prix – (11) Hardcore Will Never Die, But You Will
Rano Pano – (11) Hardcore Will Never Die, But You Will
How To Be A Werewolf – (11) Hardcore Will Never Die, But You Will
Wizard Motor – (13) Les Revenants
Remurdered – (14) Rave Tapes
The Lord Is Out Of Control – (14) Rave Tapes
Teenage Exorcists – (14) Teenage Exorcists

こう見てみると、2006年リリースの『Mr Beast』は彼らの中で1つの転機となっているのでしょうか。個人的には『Mr Beast』に収録されている「Glasgow Mega Snake」を入れてほしかったな~!

上記CD2枚に加えて、B面集ともいえる楽曲を集めた3枚目もついて3500円!モグワイ初心者からコアファンまで皆さんにおすすめなのです。

②モグワイの想い出が詰まったCDの中身を大公開。

ということで、豪華パッケージとなっています。日本盤にはこれに加えて、なんとスチュアートの直筆メッセージ入り。ちなみに上記映像のバックに流れている音楽は、ベスト盤にも収録されている「Wizard Motor」。こんな音楽もあったのね~ファンなのにちょっと聴き落とししていましたよ・・・。

③ベスト盤編集のちょっとした裏話(fromスチュアート)。

M2sNHtBk(Twitterアカウントから写真を拝借させて頂きました)

「一時は全部未発表曲だけにしようって話にもなったんだげっと、ながなか全員一致とは行がなくてね。レアもの選びってややこすいね。絶対入れたいっていう曲もいくつかあって、例えげっどよ、「My Father My King」なんかはそうず。でも、全員の意見ば取り入れたらあと数枚分は必要になってるんだずね。20年もコンスタントに音楽ば作ると曲ってこっだなにたまっちゃうものなんだって、我ながらゾッとしたよ。」

④(おまけ)富●銀行ジャケットの現在

モグワイのデビュー・アルバム、『ヤング・チーム』のジャケット写真が日本の富●銀行であることはファンの間でよく知られています(見たことがない方はこちらでチェック)。あのアルバムがリリースされてから18年・・・現在あの場所はどうなっているのかしら・・・ということで、『ヤング・チーム』ジャケット2015年バージョンを公開!

mogwai_yt_2015(photo by Kazumichi Kokei)

富●銀行からみず●銀行に変わったものの、建物や信号機は現在もあの頃とさほど変わらず。ちなみに日本で撮影されたモグワイのジャケットは以下もあります。

resize_1375300460

なんとも存在感ある佇まいのこのお方、モグワイのライブでもお世話になっている方なのです。いや~改めて久しぶりに見てみましたが、いいジャケ写ですね。この方もジャケットになった事を喜んでいらっしゃいました。


ベスト盤の魅力をちょっとでもお伝えすることが出来たでしょうか?一時は未発表曲集になるかもしれなかった今回のベスト盤。それも気になるところではありますが、やっぱりこのベスト盤がリリースされて良かったよ!