【HCWまで】East India Youthとは・・・?!【あと少し】


はやくも2月は中旬。Hostess Club Weekenderももう目前までせまってきました!

タイムテーブルも発表され、当日が待ち遠しくなってきましたね・・・!flyer1210-2

参加する皆さんのお目当てはどのアーティストでしょうか??
「HCWは各アーティストの持ち時間が長いし、途中から行くのでもいいか~」
なんて考えているあなた!!!
もったいない!
新しいアーティストとの出会いがあるのが!この!HCWの!醍醐味です!!!
(ちょっと暑苦しくなってしまいましたが。)
というわけで!
今回のDCでは、謎に包まれている(インターンズの中でも詳しく知っているひとがいませんでした)East India Youthについてご紹介させて頂きます。


 

1一体何者?

元々は4人組インディ・ロックバンドとして活動していた英ボーンマス出身ウィリアム・ドイルによるソロ・プロジェクトです。現在はロンドンを拠点に活動中。

eastindiayouth
心なしか、なんだか疲れてる・・・?!

いやいや、ライブ中はそんなことありません。ベースを持ちつつも、パソコンもろもろを自在に操ります。

William Doyle performs as East India Youth

そしてこの表情。かっこいい。


 

2どんな音楽?

実は彼、14年度のマーキュリー・プライズ に、FKAツイッグスボンベイ・バイシクル・クラブといった今旬なアーティストたちと共にノミネートされたんです!
その作品がこちら。

East_India_Youth_-_Total_Strife_Forever

本人にそっくりな『トータル・ストライフ・フォーエヴァー』のジャケットです。
XLレコードのホームページでは、

「オーケストラ・ポップ、ノイズ、そしてデトロイト・テクノをアンビエントとコンテンポラリークラシックで括り付けたような独特の世界観を作り出し、エレクトロミュージックを新たな次元へと導いた作品として高い評価を受ける。」

とレビューされていますが、カタカナとジャンル名が多すぎて分からない!

とりあえずアルバムのなかから一曲、” DRIPPING DOWN”聴いてみましょう。

アー写やジャケ写とは少しイメージが違うエレクトロでポップな感じ!でもどことなくメランコリーっぽさもあり、確かに新しい独特な音楽です。
バンドにいた彼がどうしてエレクトロミュージックに興味をもち始めたかについて「12歳くらいのときにCubaseというDTMソフトを試したことがきっかけ」とインタビューで答えています。

12歳でDTMソフトに出会うなんて・・・!ヤング!おしゃれ!


 

3最新作は?

最近公開されたのがこちら。

4月にリリースされる『カルチャー・オブ・ヴォリューム』に収録されている”CAROUSEL”です。
映像と音色が綺麗で一体感があります。(電車の中で聴くとうっかり寝てしまいそう・・。)

eastindiayouth_new

ちなみにこのアートワークはアンディー・ウォーホルにインスパイアされたそう。なんだか、どこまでもおしゃれ。。!


 

4いつ観られるの?

少しでも彼のことを分かっていただけましたでしょうか・・・?!

まだまだ謎なEast India Youth、目で!耳で!心で!確かめて頂きたいです。

「途中から行こう」と考えていたアナタ!彼の出番は初日の最初です!21日トップバッターです!

ぜひ13:45に間に合うように新木場Studio Coastへお越しください!!

eastindiayouth_fd_1

 

 

■来日公演情報
タイトル:Hostess Club Weekender
出演:
2015/2/21(土):BELLE AND SEBASTIAN / CARIBOU / TUNE-YARDS / HOW TO DRESS WELL / EAST INDIA YOUTH
2015/2/22(日):ST.VINCENT / THE THURSTON MOORE BAND / TEMPLES / REAL ESTATE / PHILIP SELWAY
日程:
2015/2/21(土)OPEN 12:45 START 13:45
2015/2/22(日)OPEN 12:30 START 13:30
場所: 新木場スタジオコースト
オフィシャルサイト:www.ynos.tv/hostessclub
チケット:
1日券 7,900円(税込 / 1ドリンク別)
2日通し券 13,900円(税込 / 各日1ドリンク別)
※公演詳細情報、チケット販売情報はオフィシャルサイトをチェック!

 

■リリース情報
アーティスト名:East India Youth(イースト・インディア・ユース)
タイトル:Culture Of Volume(カルチャー・オブ・ヴォリューム)
レーベル:XL / Hostess
発売日: 2015/4/6(海外発売日)
価格:輸入盤オープンプライス
※日本盤詳細は後日発表