Best of DC 2014 ~そろそろ本気で追い込み編~


サマラス

 

今週は毎日しつこく言っていますが、本当に今年も残りあとわずか!どうする、どうする!ということで、滑り込みで提出が続く今年のBest of DC、今日も急ぎ足でご紹介していきましょう。今日はジャケ写付きで丁寧にリストを作ってくれたニューカマーのYuriちゃんを筆頭に、新旧織り交ぜた4名のBest of 2014(かなり久々の参加のスタッフも)!ちなみに上(↑)の写真はゲオルギオス・サマラスです(勝手に拝借してすみません)。ハッピー・クリスマス!

 

————————————————————————————————
Yuri’s BEST of 2014
————————————————————————————————

 今までで一番たくさん新しいアーティストに出会った一年でした。しかもほとんどがかっこいい!でもCDを買うとなったら音楽だけではなくてジャケットも素敵なのがいい、ということで、
独断と偏見で選んだ超個人的ジャケ写でえらぶBest DC Family’s Album

 

Superfood
Superfood / Don’t Say That
聴いた回数も上位!

 

Beck / Morning Phase (jake-sya)(HSE-60180)
Beck / Morning Phase
BECKさんかっこいい!

 

Circa-Waves
Circa waves / ep
コラージュ感がすてき。来日公演が待ちきれません。

 

Ariel-Pink---Pom-Pom
Ariel Pink / pom pom
実際のジャケットでは文字がきらきらで立体的なのがかわいい。女子力!

 

The-Wytches

The Wytches / Annabel Dream Reader
中毒性ある音楽、個性的なビジュアル。。。夢に出てきそうなバンドだと思います。

 

ジャケ写のイメージと音楽のイメージが合っているかどうか!とか、デジタル配信だけでは味わえないジャケ写のこだわりを発見する!というのもおもしろいです。年末セールやお正月セールにあやかって、パーッとジャケ買いなんて、いかがでしょうか!

 

 

————————————————————————————————
Megtan’s Best of 2014
————————————————————————————————

DifferentEveryTime_Japan

 

<music>
Sohn/Tremors
Robert Wyatt/Diffrent Every Time
The Rolling Stones@Tokyo dome

あまり音楽を聴くことがない1年でした。。
去年のNick Caveおじちゃんに続き、
Wyattおじいちゃんを毎日のように聴かされた(泣かされた)2014年の秋。
ローリング・ストーンズは初めて観たので感慨深かったです。

<books>
阿弥陀堂だより/南木佳士
小さいおうち/中島京子
砂の器/松本清張

本はジャンルを問わず、わりと読んだ1年でした。
この3冊は通勤電車の中でも号泣。。
おうめ婆さんのように歳を取りたいです。

<ikemen world cup>
ゲオルギオス・サマラス@ギリシャ
マルティン・カセレス@ウルグアイ
岡崎慎司@日本

前回、ベストを提出したのが、テベスで騒いだザック・ジャパン最初の年だったのでどうやら4年前のようです。。
今年もワールドカップイヤーだったので勝手にイケメン、死のグループを選出しました。
想像される、ハメス、C・ロナウド、ネイマールの一般受けの御三家ではないですが。。
舌の噛みそうな名前のサマラスは、日本と同じグループだったギリシャのジーザス。
黒髪に髭。。。それだけでもう100点満点です。
ギリシャは他の選手も応援団もみんな素敵な風貌で、来年はギリシャ詣でに行きたい気持ちです。
岡ちゃんはイケメンとはちょっと違いますが、エスパルスファンなので1票。

それでは、また4年後!よいお年を!

 

————————————————————————————————
KZK’s Best of 2014
————————————————————————————————

GA_Zaba_560

 

去年くらいからプライベートではアルバム単位で音楽を聴く事がめっきり減ってきているので年間ベストも曲単位で選びたいと思います。

 

【Best Track 2014(順不同)】
Neck “Magic Stick”
Flying Lotus ”Never Catch Me (feat. Kendrick Lamar)”
Todd Terje “Strandbar”
Ten Walls “Walking With Elephants”
Galcher Lustwerk “Everybody In The Place 2012”
Rae Sremmurd “No Type (Gravez Remix)”
Ekali “Unfaith”
Mikos Da Gawd “Shake Ft. Tele Fresco”
Jay Prince “Polaroids”
Arca “Thievery”

 

Hostess 作品の中でのベストはこちらです。

 

【Best 自社アルバム(順不同)】
Glass Animals “ZABA”
TV On The Radio “Seeds”
St. Vincent “St.Vincent”
Owen Pallett “In Conflict”
FKA twigs “LP1”
Caribou “Our Love”

 

今年のミュージック・ビデオTop 3 はこちら

 

【Best Music Video 】
#1 Chet Faker – Gold

#2 Childish Gambino – Telegraph Ave

#3 Queens of The Stone Age – Smooth Sailing

このリストを作成していて偶然にも3作品に共通項がある事が判明。
それは3作品ともLA在住の映像ディレクター、ヒロ・ムライ氏によるものでした。
ムライ氏はその他にもFlying LotusやSt. Vincentのビデオを手掛けるなど、ヤ・リ・テです。
http://hiromurai.com

 

————————————————————————————————
Hiroshi’s Best of 2014
————————————————————————————————

FkaTw_LP1

 

Best Of 2014 (ABC順)

Best Album
Andy Stott – Faith In Strangers
Aphex Twin – Syro
Clap! Clap! – Tayi Bebba
FKA twigs – LP1
Francis Harris – Minutes Of Sleep
Grouper – Ruins
Millie & Andrea – Drop The Vowels
Raum – Event Of Your Leaving
Real Estate – Atlas

Best Track
Andy Stott – Faith In Strangers
Aphex Twin – 4 Bit 9d Api+E+6
FKA twigs – Pendulum
Flying Lotus – Never Catch Me (feat. Kendrick Lamar)
Friendly Fires & The Asphodells – Before Your Eyes
Jessie Ware – Champagne Kisses
Les Sins – Why (feat. Nate Salman) (Seiho Remix)
Seiho – Taboo
Sophie – Hard
坂本慎太郎 – あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団

Best Live
Laurel Halo at Unit
シソンヌ at 中野ザ・ポケット