待ってました!5年振りのリリース!『アニマル・アンビション・アン・アンテイムド・デザイア・トゥ・ウィン』リリース記念DC!!! 題して「50セントの茶目っ気がたまらない!」


6/4付に発売された我らが50セントによる5年振りの新作『アニマル・アンビション・アン・アンテイムド・デザイア・トゥ・ウィン』。この日を待ちわびていた密かに(または大胆に)Bボーイなあなた!もしくは「私は最近もっぱらCATFISH & THE BOTTLEMEN」だというあなた!(私でした!)そんなあなたでもきっと目に留まったであろう、先日のパイレーツ対メッツの始球式で50が投げたボール

むきむき、がっしりな50、きっとひょいっと投げてくれるだろう・・・

全くです!!

「明後日の方向へと投げられたボールに全米が騒然となりました!」なんてHOSTESSニュースサイトでは書かれましたが、間違いなく、明後日です。

とりあえず爽やかに笑っている50を見ると許せちゃう?

これについて彼はインスタグラムでこうコメント:「俺はハスラーなんだ、野球の投手じゃねえ」(←開き直り)

そして誰でも投稿ができる画像・動画シェアサイトのREDDITで50セントはこうコメントしていました:

chamety

そこで誰もが思ったこと:自慰行為はやめろって呼びかけたじゃん!!
2年前に50セントは「自慰行為を今すぐやめるんだバカ野郎!!!」と言ってやめるためのステップまで挙げていました。詳細はここからチェックできます。うそーーーーーーん。#矛盾
こんな事件があったのがほんの最近でしたが、以来50の茶目っけが連発お目見え!

お茶目#2: 50宅でのお泊り会

アルバムリリースを記念し、お泊り会を開催。何人来るかは本人も確認していないらしいが、相当大きなお宅だし、いい数は呼べたんじゃないの?お泊り会はソールドアウトらしい。そこで残念ながらもう参加可能ではありませんが、詳細をまとめました。

いくら?
50万円(もちろんCDも50セントのサイン付きの「何か」も付いてきます。やっぱり値段には5がついてないといけないよね)

参加者が悪夢を見たら50と一緒に寝てもいい?
「いや、俺の部屋には鍵をかけとくよ」(猛獣は防御体制万端)
「みんなは下でパーティしてていいよ」だそうです。

50セントの家には何があるの?
クラブ、バスケットボールコート、屋内&屋外プール

メイク・ラブはするの?
「どれだけ魅力的かによるね!(笑)」

(ちなみにこれがジミー・キンメルでのインタビュー映像:)


なんてお茶目なの??

お茶目#3:マレフィフティセント

近日マレフィセントというアンジェリーナ・ジョリー主演のディズニー映画が公開されますが、
実は主演はアンジェリーナ・ジョリーじゃなかった・・・?
50はこれでもう爆弾を落としました。
「オレは9発撃たれてんだ、白人少女なんてビビってねぇ」

もう説明するまでもないです。本格的なお茶目です。

そんなDCオフィスの50 LOVERでありBボーイ代表であるスタッフがRECOMMENDするトラックは:

「Smoke(日本語字幕付きバージョン)」

「Irregular Heartbeat feat. Jadakiss & Kidd Kidd」

そしてやはり第三選にはタイトルトラック「Animal Ambition」が入ります。ガオー!!!!

待ってました50セント!遂にリリースとなった5作目『アニマル・アンビション・アン・アンテイムド・デザイア・トゥ・ウィン』、ひょうきんな彼ですが、アルバムでは(ミュージックビデオを見ての通り)しっかりキメてます。要チェックですよ!!

そして今作に続くはNe-Yo, Chris Brown, Eminem等豪華客演(某ペディア情報)を迎えた『Street King Immortal』!こちらのリリースが今年9月に決定しているとか!!!いち早く50ニュースがチェックできる彼のTWITTERも引き続きCHECK!

50の投球を見ると、失敗なんて笑い飛ばせばなんてことない!恥ずかしいことなんてない!と思えたでしょう。勇気づけられたところで今日あなたも50を聴きながら少し茶目っ気を出してみる?

■アルバム情報50 Cent / Animal Ambition An Untamed Desire To Win (jake-sya)(HSU-10006)

アーティスト:50 Cent (50 セント)
タイトル:Animal Ambition An Untamed Desire To Win (アニマル・アンビション・アン・アンテイムド・デザイア・トゥ・ウィン)
レーベル:G-Unit / Hostess
流通品番:HSU-10006
発売日: 好評発売中!
定価: 1,833円+税
※日本盤はボーナストラック3曲、歌詞対訳、ライナーノーツ、ステッカー封入

<トラックリスト>
1. Hold On
2. Don’t Worry ‘Bout It Featuring Yo Gotti
3. Animal Ambition
4. Pilot
5. Smoke Featuring Trey Songz
6. Everytime I Come Around Featuring Kidd Kidd
7. Irregular Heartbeat Featuring Jadakiss & Kidd Kidd
8. Hustler
9. Twisted Featuring Mr. Probz
10. Winners Circle Featuring Guordan Banks
11. Chase The Paper Featuring Prodigy, Kidd Kidd & Styles P
12. The Funeral *
13. You Know *
14. Flip On You Featuring ScHoolboy Q *
*ボーナストラック

■バイオグラフィー
50セントことカーティス・ジェームス・ジャクソン三世は米ニューヨーク出身のラッパー、起業家、投資家、役者、映画監督。ティーンエイジャーの頃から様々なトラブルを起こし悪行の限りを尽くすも、ラッパーになることを決意し自主制作盤をリリース。こうした活動がエミネムとドクター・ド レーの目に留まり彼らが主宰する<シェイディ・レコード/アフターマス・エンターテインメント>と契約を果たす。03年に発表したメジャー・デ ビュー・アルバム『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』は全米1位、全英2位を獲得し初週の売り上げが87.2万枚を突破、新人として歴代1 位の記録となった。その後、05年に2作目『ザ・マッサカー~殺戮の日。』(全米を含む6ヶ国で1位獲得)、07年に3作目『カーティス』 (全米2位)、09年、4作目『ビフォア・アイ・セルフ・デストラクト~自我崩壊の日。』(全米5位)と作品を発表し驚異的なセールスを記録し続けてい る。自身のクルー=G-ユニットを結成、現在までに2枚のアルバムを発表している。グラミー受賞者でもある50はビルボード・ミュージック賞13冠、ワー ルド・ミュージック賞6冠、アメリカン・ミュージック・アワード3冠、BETアワード4冠など優秀な授賞経歴を収めている。ビルボード・マガジンではラッ プ・アーティスト、そして2000年代最も大きな成功を収めたアーティスト・トップ100で1位を獲得。14年6月、古巣レーベルを離れ自身の <G-Unit>から、通算5作目となる待望作『アニマル・アンビション・アン・アンテイムド・デザイア・トゥ・ウィン』をリリースする。