【DC BUZZ】インディ・エレクトロを掘ってみた。


こんにちは!

ここ最近でフレッシュなアーティストなんてくくったら指が何本あっても足りないくらい無数のアーティストが毎日soundcloudに投稿、セルフ・リリース、と音楽が溢れかえっている中、チェット・フェイカーFKAツイッグスブラッド・オレンジ等と旬のアーティストが届けるエレクトロサウンドに浸かるR&Bが密かにブーム。

ここで今日はインディ・エレクトロのくくりでUP & COMINGな二組を紹介!!

The Acid(ジ・アシッド)

If you love: ジェイムス・ブレイク, レディオヘッド 『キッド A』

アコースティック+ノイジー・エレクトロ=これ!

ジャンルレスな楽曲を作りたい、と手を組んだ豪プロデューサーライ X、英プロデューサーアダム・フリーランド、米プロデューサースティーブ・ナレパの三人 がジ・アシッド。

スローモーションのミュージックビデオはよく見るけど、ここまで壮大で逃避感満載な彼らのビデオは唯一無二。本当にLOVEです。振付・ダンス共にLAのダンス・トリオ、WIFE(ワイフ)が担当。つい最近TEDxSoCalで「アートとテクノロジーの融合」のくくりでライヴ・パフォーマンスも見せているLAのサブカルチャーの鋭才です。

メンバー#1:アダム・フリーランド

ジ・アシッド英代表、アダム・フリーランドはちなみに既に自身の作品を2作リリースしていて、二作目の『Cope™』ではモトリー・クルートミー・リーをドラマーとして起用したりマリリン・マンソンツイギー・ラミレズをベースにフィーチャー、他メンツはピクシーズジョーイ・サンティアゴ(ギター)、ザ・ディスティラーズ/スピナレットトニー・ベヴィラクアと大御所を迎えて制作されたらしい。それにプロダクションはアレックス・メトリック.(それもそう、アダム・フリーランド主宰レーベル<Marine Parade Records> からアレックス・メトリック作品をリリースしてる)サウンドは予想通り、全くジ・アシッドじゃないけど。

そしてこのフリーランドが手掛けたサラ・ヴォーン「Fever」のリミックスはグラミー賞にノミネートされていました!


と既に長い経歴を持つアダム・フリーランドがメンバー#1。

メンバー#2: RY X (ライ X)

最近アウスゲイルジェームス・ヴィンセント・マクモロー、とボン・イヴェールを彷彿させる美ファルセット持ちアーティストが多いけど・・また!絶えないヴァーノン・ベイビーズ。そんな美声の持ち主がジ・アシッドのヴォーカル、豪代表ライ X。そんな自身の楽曲「Berlin」(レーベル:<Dumont Dumont>)がフィーチャーされているSony Braviaのコマーシャルもまたスローモーションだけど、スクリーンがカラーで埋め尽くされる光景が最高です。彼がジ・アシッドのミソです!パール・ジャムジェフ・バックリーに影響されて音楽を書き始めた渋路線の90sボーイな彼はマルーン5 のオープニングアクトも務めたらしい。ここまで切ない声を持ってるけど、サーフィンが好きらしい。

メンバー#3: スティーブ・ナレパ

そして残すは米代表、スティーブ・ナレパ。彼はカリフォルニアを拠点に音楽技術の教授を務め、それに加えプロデューサー作曲家としても活躍している。LA, NYC, そして彼はオンラインでも授業を開講している音楽プロダクション・スクールDUBSPOTの講師(講師歴8年)。音楽プロダクションをDUBSPOTで受講すると、もれなく彼から授業を受けられる?そんな音楽に浸った人生を送っていたのかと思いきや、実はカリフォルニアに位置する優秀校イェール大学から数学を専攻して卒業している秀才!

才能溢れ、相性抜群の3人が合わさったからこそ、「Animal」は一日もかからずしてレコーディングし終えたそう。それに加え、EP(収録曲:「Animal」, 「Basic Instinct」, 「Fame」, 「Tumbling Lights」)は9日間で完成したそう!しかもその感想:「特に困難もなく自然とできたよね」(!)3大陸から奇才を取りまとめたスーパーグループこそがジ・アシッド

お次は:Glass Animals (グラス・アニマルズ)

If you love: アニマル・コレクティヴ, ヴァンパイア・ウィークエンド, ALT-J (アルト・ジェイ)

魔法の世界に迷い込んだような流麗に漂うイントロにすーーーっと吸い込まれてしまうのはGlass Animals(グラス・アニマルズ).アデル, フレンドリー・ファイヤーズ, ブロック・パーティーなど多岐ジャンルのビッグ・ネーム・アーティストを手掛けてきた大御所プロデューサー、ポール・エプワース主宰レーベル<Wolf Tone>と契約を果たし、デビューアルバムもエプワースプロデュースだから期待していいでしょ?そんな彼らの新作から「Gooey」をまずチェック!

※唾液注意

【“Gooey”=どろっとしてる、ねばねばしてる】なだけに耳にへばり付くようなトラックだけど煌びやかなサウンドが病みつきになる!

メンバー: デイヴ・ベイリー、ドリュー・マクファーレン・エドムンド・イルウィン-シンガー、ジョー・シーワード

ちなみに彼らの元バンド名はAlligator Puffin Chicken Go Yeh Woo(アリゲーター・パフィン・チキン・ゴー・イェー・ウー)だったらしい。嘘でしょ?って思うけど!好きなものは?と聞かれたら:「ユニコーンとなめくじ」三文字でバンドを形容するなら?「Occult bunny lagoon(秘伝のウサギちゃんラグーン)」と彼らを取り巻く全てがトリッピーです。これでぶっ飛んでるバンドだと思ったら大間違い、フロントマンのデイヴ・ベイリーは初めてのレコーディングで緊張しすぎてふとんをかぶってレコーディングしたんだとか。そんな人いるんだ、と思う。愛くるしい。

アニコレ好き?ヴァンパイア・ウィークエンド好き?サイケ・ジャングル・ビートを詰め込んだグラス・アニマルズの新作『ZABA(ザバ)』はきっと気に入る!!その収録曲「Pools」をチェック!

でも私は『Gooey EP』「Holiest feat. Tei-Shi」が好きなのでそちらもどうぞ:

グラアニ豆知識

フロントマンのデイヴ・ベイリーは、グラス・アニマルズ結成前、医大に通っていた。だけどその最中、不眠症になり、自身の父親の古いラップトップをいじってたら音楽にハマってしまって、中退したらしい。その古いラップトップに入っていたGarage Bandのみで初のEPを完成させたんだとか!それをMyspaceに載せたら、見事ピックアップされた彼ら!音楽を勉強すると、薬を勉強するとでは全く思考回路が違うからそこで少し葛藤したと話すデイヴ。「薬を勉強するには沢山勉強もしなくちゃならないし、しっかりと考えなければならない。だけど音楽は直感に従うのみ。最初の何曲かは考え方が”分析的”だった。解釈しすぎてしまっていて、直感に従えてなかったんだ。だけど新作(『ザバ』)では、奇遇なハプニングをそのまま入れておいたからね、自発的に起こったところが残っているんだ。」―The Sunday Business Post (6/8/2014) より

カラーが全く違う2バンドですが、あなたはどっち派?

決め手はライヴ映像?最後にチェック!

ジ・アシッド:

グラス・アニマルズ「Gooey」//トリプルJ、スタジオ・ライヴ

■リリース情報The Acid / Liminal (jake-sya)(HSE-30336)
アーティスト名:The Acid(ジ・アシッド)
タイトル:Liminal(リミナル)
レーベル:Infectious / Hostess
流通品番:HSE-30336
発売日:7月30日(水)
価格:2,095円+税
※初回仕様限定盤のみボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入
(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付 予定

 

Glass Animals / ZABA (jake-sya)(HSU-19025)アーティスト名:Glass Animals (グラス・アニマルズ)
タイトル:ZABA (ザバ)
レーベル:Wolf Tone / Hostess
流通品番:HSU-19025
発売日:2014年7月2日(水)
価格 : 2,095円+税
※ボーナストラック・ダウンロードカード封入(フォーマット:mp3)予定