VAMPIRE WEEKENDのロスタム・バトマングリがJENNY&JOHNNYのJENNYの曲をプロデュース!!


あけましておめでとうございます!

みなさん2014年いかがお過ごしでしょうか?みくです!

2014年も始まったばかりですが、1月過ぎて、気付いたらもう2月のウィークエンダーが目の前に!なんてことになります!早い!そして今年はサヴェージズをはじめとし、ALIVEで投票数を達したSUMMER CAMPなど、それからARCTIC MONKEYSはSUMMER SONICヘッドライナーも決まったし (!!) と沢山の来日があるので皆さん要チェックです。ぼーっとしてたら見逃しますよ!今年はライヴでお財布がさむーーーーくなってもいい年だと思います。

 

というわけでそんな来日には全く関連性ありませんが今年最初の記事はVAMPIRE WEEKEND…のロスタムに注目!!!!

rostam

Vampire Weekendといえばバンドのベーシスト、Chris Baioもsoundcloudにミックスを出していたり、とメンバーそれぞれ多才なニューヨーク発、とてもWITTYでスマート、革新的サウンドを持つ4ピースバンド。ロスタムはギター・キーボードを担当しているが、彼らのセルフ・タイトル・アルバム”Vampire Weekend”、そして二作目”Contra”のプロデュースも手がけ、”Diplomat’s Son”をEZRAとリリックも書いているオールマイティなんです。

そんなバックグラウンドを聞くと、これも驚きじゃない!この度大人気米ドラマGIRLSのサウンドトラックにJENNY&JOHNNY(元Rilo Kiley)のJenny Lewisが歌う”Completely Not Me”をロスタムがプロデュース!ジャングルくさいドラムビートと、ドリーミーなピアノを混ぜ合わせたサウンドがGOOD.

このサントラ・アルバム実はVampire Weekend, M Ward, Beck, Cat Powerも収録されていて、ホステス・カラーがちらちら。(Fueled by Ramenリリースですが)

こちらに収録されているVampire WeekendのBruce Springsteen ”I’m Going Down” カヴァーもいい!!!

 

Vampire Weekendが曲をカバーすると、ほとんど120点なんですが、このEZRAのオーケストラカヴァーは?

うーーーーーーーーん………ん?んーーーーー?

ちなみにRostam…ってyoutubeでタイプすると、バトマングリくんの方ではなく、なんだかオマールの音楽を彷彿させるRostam Sabirの方が先に出てきます。バトマングリくんが検索で一番最初にひっかかる日を待ちわびて最後にバトマングリのロスタムくんが歌うVampire WeekendのCampusをどうぞ。本当は彼がVampire Weekend結成前にこの曲を書いて録音していたんです

それではまた!