DC Best of 2013 ~怒涛のヤングチーム編~


12月ももう数えられる日数のみ!早すぎやしませんか、師走さん。どうもDCヤングチーム近藤です。

続々とボスたちがBESTを発表するなか、先日ヤングチームのハワイからの刺客みくちゃんがBESTを上げてくれていましたが、今回はDCヤングチームプレゼンツのBest of 2013です!

(それぞれの個性が出ていて実に面白いですよ。)

それでは早速!ヤングチーム最年少、そして唯一の男の子!カズマくんから!

 

——————————–

Kazuma’s best of 2013

——————————–

 

Hostess family

 

1Vampire Weekend –Modern Vampires Of The City

2.  Jon Hopkins –Immunity

Taicoclub来ますね!めっちゃ見たいー。

3.  Inc. –No World

リリースが早かったから忘れがちだけど、良いアルバムだー。

4.  Kart Vile –Wakin On A Pretty Daze

5.  Darkside –Psychic

 

Non Hostess

 

1.  Kanye West –Yeezus

Bound 2! パロディ多数発生なビデオもよかったぜ!

2.  Rhye –Woman

3.  Baths –Obsidian

4.  Factory Floor –Factory Floor

5.  James Blake –Overgrown

 

 

来年、期待の★たち

 

Temples

日本限定版EP“Shelter Song e.p”をリリースし、11月のウィークエンダーにも出演した彼ら。来年2月にフルアルバムのリリースが決定してます。期待大大大です!

Ásgeir

来年1月デビューのアウスゲイル!2月のウィークエンダー出演決定です。寒さに一層エッジがきいてきた日本の冬ですが、そんな季節にピッタリな音楽が北欧・アイスランドからやってきましたー。この冬はブルブルブルブルアイアイ、アウスゲイルで。

その他にも、BBCのSound Of 2014の候補にも入ったFKA TwigsJungleにもこれからのHostess Familyを背負っていくことを期待しましょう!

————————————————————————————————————————————————-

だそうな。わりとエレクトロ寄り…?

NEXT!ヤングチームのスーパー女子(主婦力が凄い。クリスマスの自作キャラ弁に尊敬の念。彼女のおかげでDCオフィスの給湯室めっちゃ綺麗ですよみなさん。)さくらっこBEST!

——————————–

sakurako’s best of 2013

——————————–

 

 

順位をつけられないので順不同で失礼いたします。。。

 

今年私の中で話題になったベスト10

 

Mazzy Star – Seasons of Your Day

TOY – Join the Dots

Sky Ferreira – Night Time, My Time

September Girls – Cursing the Sea

Savages- Silence Yourself

Blood Orange – Cupid Deluxe

Swim Deep – Where the Heaven Are We

Vampire Weekend – Modern Vampires

Connan Moccasin – caramel

Lapalux – Nostalchic

 

忘れてはならないのがOmar Souleyman ですね。

オフィスで突然始まるスーパーダブケタイムを密かに楽しんでおりました。

 

今年はLPプレイヤーが壊れたり、PCのデータが飛んだりして、例年に比べるとあまり音源を買わなかった気のする一年でしたが、振り返ると豊作の一年だったように思います。今年中にプレイヤーを新調して来年に臨みます!

————————–

さくらっこウィークエンダーでOmarのバッヂ買って嬉しそうにつけてたもんね。

お次はヤングチームの頼れる先輩格、さとちゃんのBestをみてみましょう。

——————————–

satoko’s best of 2013

——————————–

 

 

Hostess Family

  1. King krule – 6 feet beneath the moon
  2. Fidlar – fidlar
  3. Yo la tengo – fade
  4. Toro y moi – anything in return
  5. Blood orange – cupid delux

 

Non Hostess

  1. Disclosure – Settle
  2. Chance the rapper – Acid Rap
  3. Thundercat – Apocalypse
  4. Justin Timberlake – 20/20 Experience 1&2
  5. Enjoy Music Club – エンジョイクラブソング

今年はド素人日本語ラップが盛んだったのでsoundcloudでよく聴いていました。

 

 

番外編ベストエロいソングス

 

  1. Alt-J – Tessellate

匂いを嗅ぐ「ッスー」って音が最高にエロい。本当にそこだけ何回もリピートした。

他のトラックにも呼吸音がちょいちょい入っていてマジでエロい。ドキドキする。

2. Cashmere cat – Mirror Maru

3. Chance the Rapper – Cocoa Butter Kisses

4. Justin Timberlake – My Pusher Girl

5. かせきさいだぁ – じゃ、夏なんで

 

Frank Ocean 全部エロい

朝、目が覚めてこの光景だったらヤバイねって話を何度かしました。でもこの人ゲイだから永遠に叶わない恋だけど。

 

なんでか理由は分かりませんが、2013年はエロさ重視で音楽聴いていました。今気付いたけど全部男性ヴォーカル…!そう言えばビヨンセも最高にエロいけど新しいアルバムまだちゃんと聴いていないので今回はランク外。BlowのMV超可愛い~

特にデスパレートでもなんでもないのですが、想像力豊かな一年でした。

 

今年発掘したベストミュージックビデオ

良いお年を!

————————————————————————————————————————————————-

 

・・・独自の視点からのBESTでしたがこれ個人的にシリーズ化希望。

では最後にワタクシのBESTをば

 

——————————–

ayano’s best of 2013

——————————–

(何回考えても順位を決められないので全て順不同でおねしゃす…)

 

Hostess Family

Vampire Weekend – Modern Vampires of the City

(エズラの魅力に気づいた一年。)

Arctic Monkeys – AM

Blood Orange – Cupid Delux

Wavves – Afraid of Heights

Deerhunter – Monomania

 

惜しくも落選:Dent May – Warm Blanket(Born Too Late大好き。)

 

Non Hostess

Justin Timberlake – 20/20 Experience

(このアルバム死ぬほど聞いた…いや、聞いてる。メロメロ。)

Disclosure – Settle

MGMT – MGMT

Chance The Rapper – Acid Rap

David Bowie – The Next Day

 

Best 再発見

 

(このナード感…たまらん)

 

Alt-J – An Awesome Wave

(リリースは去年ですが多分これが今年一番聞いたアルバム!中毒性高い、さとちゃんも前述してますがエロい。なぜだかとっても波長が合います。彼らのバンTもヘビロテ大賞受賞。)

The Kinks – Misfits

(このアルバムのおかげでHostessインターンになれたエピソード付き。)

Death Cab For Cutie – Transatlanticism

Kanye West – My Beautiful Dark Twisted Fantasy

The Doors – The Soft Parade

 

あと2013年はThe Beatlesを人生で一番聞いた一年かもしれない(特にサージェントペパーズとリボルバー。)

 

Best Act

Savages@アストロホール

(本当に圧倒されるとはこのことでしょうって感じでした。終わった後に口あんぐり。来年の再来日を全力待機中。)

 

今年は良いアルバムがいっぱい出た年でしたが、昔のアルバムを掘り出してきて「これめっちゃいいやん…」ってなることの方が多かったかも…。60’sロックからKanye Westまで、気の赴くままに、手当たり次第に聞いていたのでだいぶまとまりのない2013年の音楽生活でしたが、やはり聞いたのはHostessファミリーが多かった!

来年も年明けからAsgeirに始まりTemples、そして長らくお慕いしているBombey Bicycle Clubの新作がリリースされるので私の音楽生活待ったなし、お財布が寒くなりそうです。(表現が若干古いですね、ごめんなさい。)

 

こんな感じでまた来年もどうぞご贔屓に!よいお年を~