Hostess Club Weekender、One Minute Left特集!!


おかげさまで2日間ともチケットがソールドアウトになり大盛況だった第2回目のHostess Club Weekender

第3回目はZepp DiverCityで行われることも発表され、ますます盛り上がりそうな予感です。

数々の素晴らしいライブを目撃した皆さんとは裏腹にDCスタッフは会場のショップやバックステージ大忙し…………

ほとんどライブを見ることが出来なかったのが現状です…….くすん………………..

そんな会場中を駆け巡る中、今回もちゃんとアーティストの楽屋や取材中にお邪魔しOne Minute Leftを撮ってきました!!

当日の様子を思い出しながら観るもよし、会場に来れなかったことを悔しがりながら観るもよし

ステージ上とはちょっと違ったアーティストの素顔を楽しんでください!!

では早速行きましょう!最初は初日のトップバッターexlovers!!

ちょっと控え目にリズムをとりながら踊る紅一点ローレルの姿にくぎ付けだった男子も多いはず。

「日本に来たのは初めてだから」とみんなで自己紹介をしてくれました!

次はCloud Nothings!!早くも今年ベストアルバムとの呼び声も高い彼ら。
15分近いWasted Daysは圧巻でした。
ライブ前日は日本酒とウイスキーをたらふく飲み、Hot chipがDJしていたVisionでドンちゃん騒ぎしていました。
そんな彼らは1分間のドラムロールを披露してくれましたよ!!
ヴォーカルのディランのやる気のなさにも注目です!

さてさて圧巻のドラムロールの後はGaz Coombes!!
「ちょっと太った?」という声はさておき、充実のソロアルバムからの楽曲を見事に会場で披露してくれました!!
そんなGazの貴重なシンセ・セッションをカメラに収めることができました!是非ご覧ください!

Gazの貴重なセッションの後は初日の大トリ、The Cribs!!
ライブ前日の金曜日、すべての取材が終わった後にお絵かき大会を実施しました!
お題は「シンプソンズのBart」
果たして彼らの画力はいかほどなのか?
双子のどちらが絵がうまいのか?
その結果は↓の動画で!!

ロス………………….
やっぱり双子は描く絵も似通っているんですね。
The Cribsの意外な一面を垣間見た後は2日目のアーティストに行きましょう!
最初はAriel Pink’s Haunted Graffiti!!
全身ピンクの服で会場の度肝を抜いた彼ら(しかもズボンが超ハイウエスト)。
バックステージでは暇を見つけてはケーリングのところに来て食べ物を物色していました。
やっぱり相当な変わり者です。
そんな彼らのOne Minute Leftは………
なんて言ったらいいんでしょう。
ただ、新曲の「Baby」とのシンクロ率は高いです。
特に何か起きるわけではありませんが、それが絵になってしまうのがAriel Pink
ではどうぞ!

何とも不思議なArielの映像のあとはこれまたちょっと不思議なHere We Go Magic!!
正に魔法がかかった素敵なステージを披露してくれました!
なにやら楽屋にある果物でなにか作りだしたと思ったら……….
果たして何が出来上がったのでしょうか?

さて、最後はHotChip!!
超アゲアゲのステージで、会場の温度を一気にあげました。
ライブの後の会場内の蒸し暑さったら。
Tシャツがびしょびしょになってしまった人続出でした。
金曜の取材後にアルとアレキシスに指相撲対決をしてもらいました!
指相撲って全世界共通なんですね。
何とも闘争心がないゆる~い指相撲対決はコチラから。

さぁ、全7アーティストによるOne Minute Leftいかがだったでしょうか?
個人的にWillis Earl Bealを取れなかったのが心残りです。
まだまだ、これからもフェスティヴァル・シーズンや11月の第3回Weekenderでの来日に向け色々な企画を考えていきたいと思います!
絶対Fucked upは撮りたいです!!
それではみなさん、また今度~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。