Animal Collective、新アルバムについて語る +小ネタ


 

先日、突如新録シングル「Honeycomb / Gotham」を発表し大きな話題を呼んだAnimal Collectiveが、そのシングルの発表から1週間も経たないうちにニューアルバム「Centipede Hz」を9月のリリースを発表しました。

 

直訳すると「ムカデヘルツ(周波数)」となる不思議なタイトルに、オフィシャルサイトではサイケデリックすぎる映像に意味深な言葉の散りばめられた予告(?)ビデオも公開され、様々な憶測が飛び交っている最中、メンバーのうち2人が、それぞれBBC Radio 1とPitchforkでアルバムについて語っている記事がアップされていました。

 

 

まずはメンバーのGeologistことBrian Weitzの、BBC Radio 1の人気番組Zane Loweでのインタビュー出演。

 

このインタビューによると、今回のアルバムは4ピースに戻ったバンドのメンバー達がバンドの古巣であるボルチモアに戻り、メンバーのDeakinの母親が所有する土地にある物置小屋のガレージでリハーサルを重ねながら制作されたとのこと。サンプルを多用しスタジオで一曲ごとに少しずつパートを付けたしながら制作された前作『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』のやり方からは離れ、「自分たちのルーツに戻り」「ガレージバンドに戻ったような」雰囲気での制作だったと語っています。また先日発表されたシングル「Honeycomb」はアルバムには収録されないとのこと。ビートルズの「Paperback Writer」(アルバム『Revolver』の先行シングルとしてリリースされたものの、アルバム自体には収録されていない)を引き合いに出して説明するものの、ビートルズを例に挙げることに少し恥ずかしそう。

 

5月14日に放送されたこの回の「Zane Lowe」はまだギリギリBBC Radio Playerで聞くことができます(あと1日!!)。1時間を過ぎたあたりから。

http://www.bbc.co.uk/programmes/b01hj835

 

そしてその数日後の17日、PitchforkのエディターがAnimal Collectiveの初期メンバーでありAvay Tareとしても活動するDave Portnerへ行ったインタビュー記事がアップされました。
こちらはもっとアルバムの内容について突っ込んだインタビューになっており、「今回は4人全員が揃ったから、もっとライブ感のあるものをやろうと思った」というアルバム全体の雰囲気については、「宇宙空間で、宇宙船に乗っているような感覚だけど、ふわふわ雲の中を飛んでいるというよりどこか一箇所に係留されているような感じ」とのこと。
実際の制作作業に関しては、「リズムトラックの殆どはノア(・レノックス)が生で録音したものだよ。それ以外の楽器は今回ノアはあまりやっていない、ところどころでキーボードをやっているくらいかな」といい、また『メリウェザー』でも協働したプロデューサー、ベン・アレンの再度の起用については「自然な流れだった」、「機材を操作してくれる人がいたり、第三者の立場で聴いてくれる人がいるっていうのはいいことだと思う、自分だけでやっていると幾つもの判断の泥沼にはまって身動きがとれなくなったりするからね。」と語りつつも、将来的には自分たちでレコーディングができるようになりたい、とも付け加えています。
アルバムのタイトルについては、「アタリのアーケードゲームからとったのか?」との質問に対し「ゲームそのものというよりはその世界観を示唆しているとも取れるね」と返しながら、ムカデの沢山の足が動きまわる様と、アルバムの曲がバラバラのパーツを持って動き回っているような雰囲気に通じるものを感じた、とも。またムカデに対して持っているエイリアンのようなイメージと似たような異世界的な雰囲気を作りだしたかったこと、それでいてアルバムの持つ「オーガニックで、土臭い」雰囲気もムカデのイメージに合っていた、という詳しい説明に謎に満ちたアルバムタイトルも納得のいくものに感じられてきます。
アルバムのリリース後に期待されるツアーに関しては、小さな子供がいるノアとブライアンにとってツアーをするのは難しく、『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』リリース後のツアー以上に大きなツアーをやることはないであろうこと、またツアーの形も変化させるであろうとしつつも「必ずしもツアーを減らすということではない」と希望を持たせる返答。
冗談交じりに「スターウォーズの酒場のバンドが影響になっている」という今回のアルバムは、「どの曲もそれぞれの特別な世界観を持っていて、全体としてとてもいい流れが出来ている。とても『アニマルコレクティブらしい』音のレコードになっているから、ファンの皆は興奮すると思うよ!」とのことなので、楽しみに待ちましょう!
インタビュー元記事はこちらから:
http://pitchfork.com/features/update/8842-animal-collective/?utm_medium=site&utm_source=ticker&utm_name=ticker

 

また、Geologistのインタビューによると今回のアルバムに収録される曲の殆どは既にライブで披露済みとのことなので、アルバムが待ちきれない!という人はYoutubeなどで彼らの最近のライブ映像をチェックしてみては?http://youtu.be/wvWpNHIUKo8

 

————————————

 

ライブで新曲を披露、と言えば7月のHostess Clubで来日が決定したThe XXもロンドンでのショウで新曲を披露したそう。
来日公演でも新曲を演奏してくれるのでは?!と期待が高まります。

 

————————————

 

最後に、今日5/21はシングル「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ」が遂に2012年全世界No.1ヒット・シングル認定と大ヒット記録更新中のGotyeの誕生日!
ベルギー生まれ、オーストラリア育ちの彼がどこのタイムゾーンで自身の誕生日を祝うのかは謎ですが、本人のフェイスブックやTwitterにはまだ誕生日に関するコメントは特になし。その代わり、「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ」のビデオも手掛けたアーティストEmma Hackとのコラボレーションで制作された、チャリティのためのビデオのメイキング映像についてのコメントが。そのビデオはこちらから: http://vimeo.com/41844525

 

誕生日おめでとうWally!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。