【頑張る毎日に】日々の生活を豊かにする美しきベアバッドゥービーの音楽【ご褒美を】


みなさまこんにちは!

毎日暑いですね。
5月ってこんなに暑いっけ?って毎年思います。なぜでしょう…
私は個人的にそうめんを解禁いたしました。
体感マイナス3度です。お勧めです。

そんな私は最近気になっていることがあります!
スーパーオーガニズムのオロノ,ビリー・アイリッシュ,スネイル・メイルなど…
U-20のアーティストたちの名前をよく耳にしませんか??
年齢関係なく、若い世代がどんどん才能を発揮して世界で活躍することができるのは、SNSが主流になった今の時代ならではなのかもしれません。

そんな新しい風が吹く2019年に注目すべき1人の新人SSWがいます。

彼女の名前はベアバッドゥービー

Khalidもオススメしているアーティストみたいだけれど、ベアバッドゥービーとは一体何者なのだろう…

ということで本日のDCでは、これから令和の時代を賑わすこと間違いなし!の彼女を紹介させてください!

とにかくまずは彼女の曲を聴こう

 

ベアバッドゥービーはロンドンを拠点に活動している18歳の新人SSWです。(本名はベア・クリスティ。)

まだ彼女の曲を聴いたことない!というみなさま。百聞は一見に如かず、とにかくまずは聴いてみてください…!

透き通る声と優しいメロディーに思わずうっとりとしてしまいませんか??

そんな彼女の曲はベッドルーム・ポップと呼ばれています。

ベッドルーム・ポップに明確な定義はありませんが、ドリームポップやエモなどの要素を含む静寂的なサウンドで「家の中感」があるものと言われています。

ホームビデオのようなMVもまるで彼女の日常をのぞいているかのようで魅力的です。

本当に永遠に見ていられます…

 

ギターで初めて作った曲「Coffee」

 

ベアが初めてギターで作った曲「Coffee」は、YouTubeにアップされるや否や瞬く間に再生回数を伸ばし大きな話題となりました。

 

現在18歳の彼女がギターを始めたのは17歳のとき。

それ以前はずっとバイオリンを習っていたそうですが、ギターを始めてから現在に至るまでのスピードに驚かざるを得ません。天才…?

ギターを始めてくれてありがとう…!という感じですね。

 

<Dirty Hit>からの鮮烈なデビュー

 

ベアは現在<Dirty Hit>に所属しています。

<Dirty Hit>とは、あのThe 1975やペール・ウェーヴスなど、大人気のアーティストが所属している今大注目のイギリスの音楽レーベルです。(1つ前の記事で紹介したNo Romeも同レーベル所属!)

2018年リリースしたファーストEP「Patched Up」は、多くの音楽ファンに衝撃を与えました。

美しい歌声の中に感じる彼女の力強さは、多くの人の心を動かしたに違いありません!

 

彼女のママから受け継いだ意外な音楽ルーツ

 

そんなベアですが、自身の音楽ルーツについてちょっと意外なものをあげています。

それはフィリピンポップス、通称OPM(=Original Philipino Music)です。

というのも彼女はフィリピンのマニラ出身で、家族とロンドンに引っ越す3歳までマニラで生活をしていました。

View this post on Instagram

my mum bringing me back to the orphanage !

A post shared by beabadoobee (@radvxz) on

彼女のママが聴いていたOPMの影響を少なからず受けているんだそうです。

 

ベアとサウンドトラックの素敵な関係

 

また彼女が曲を作り始めたきっかけとして、キンヤ・ドーソンの名前をあげています。

映画『ジュノ』のサウンドトラックに収録されている彼女の曲を聴いて、思わず「オーマイゴット!」と叫んだそう。

View this post on Instagram

Best poster soren’s ever bought

A post shared by beabadoobee (@radvxz) on

他にも彼女は80年代の映画が大好きなようで、いつか自分でも映画のサウンドトラックを作ってみたい!と意気込んでいます。

映画館で彼女の曲を耳にすることができる日もそう遠くないかもしれません。

 

大好きなボーイフレンドの存在

 

ところで先ほどからベアのミュージック・ビデオやインスタにちょくちょく登場している黒メガネの彼のこと、気になりませんか??

彼女のインスタを覗いてみるとすごい頻度で彼が出てきます。

https://www.instagram.com/p/Bk2mXTdA72I/?utm_source=ig_web_copy_link

もうお分かりかもしれませんが、彼はベアのボーイフレンドです。

お名前はSorenさん。

https://www.instagram.com/p/BtDZXSdAU7P/?utm_source=ig_web_copy_link

2人のラブラブの写真は、見ているこっちが恥ずかしくなっちゃいます。

 

ベアの作る曲の多くは彼から多くインスピレーションを受けているのだそう。

実際に彼女は「Soren」という曲を作っています。

2人の関係は羨ましいばかりです。

そんな素敵な曲も収録されている最新EP『Loveworm』が4月26日にリリースされました!

通勤電車の中やランチタイム、寝る前のベッドルーム、天気がいい日の散歩や雨の日の室内など…

毎日のどのシーンにも寄り添ってくれる優しいEPをぜひ聴いてください!!!

■EP配信情報

アーティスト名:Beabadoobee(ベアバッドゥービー)
タイトル:Loveworm(ラヴワーム)
発売日:絶賛配信中!
レーベル:Dirty Hit / Hostess

<トラックリスト>
1. Disappear
2. 1999
3. Apple Cider
4. Ceilings
5. Angel
6. You Lie All The Time
7. Soren

新EP絶賛配信中!
リンク:http://smarturl.it/er7hwk

■バイオグラフィー
マニラ生まれロンドン育ちのベア・クリスティによるソロ・プロジェクト。2017年から本格的に音楽活動を開始し、ティーンエイジャーの持つ不安定さを上手く捉えた楽曲がZ世代の若者を中心に人気を集める。ファンによりアップロードされたファースト・トラック「Coffee」が数日で30万回以上ストリーミングされ、セルフ・リリースした楽曲や2018年12月に<Dirty Hit>からリリースしたEP「Patched Up」もNoisey、Nylon、The Fader、Time Out、The Guardianなど数多くの有名媒体から取り上げられさらに注目を集める。2019年4月、新EP「Loveworm」をリリースした。