アツい男はいい男、ロイル・カーナー


みなさん、どうもね!
そろそろ桜の季節がやってくるここ中目黒に勤務しだして早5年、毎年花粉症がひどすぎて何も楽しめないわしです。
けどここ半年で一番楽しみなことがある!(突然)
 5月に開催されるロイル・カーナーの初来日公演。すごい告知っぽくて申し訳ないんだけどこればっかりはほんとに楽しみだから語らせて。
ロイルはもちろん曲は抜群にかっこいい。MVも気合い入りすぎてないのに抜群にかっこいい。そして顔もかっこいい。
んだけどなによりもわしがロイルのことを好きな理由、それは超アツい男だから。
その昔壇蜜さんが体温の高い男とは気が合わない的なことをおっしゃってるのを見て、ああ~めっちゃわかる~と思った記憶があるけど気持ちがアツい男はいい男だよね。
なんとなく色眼鏡をかけて見られがちなラッパーにしてこのご時世に珍しいくらいの好青年であるロイルのアツい男はいい男エピソードを聞いてくれ。

①この世で一番大切なのは母と家族!超ファミリーガイ。

御年21歳のロイルがこの世で一番大事にしているのはそう、自分をほぼ女手一つで育てあげてくれたお母さんと家族。デビュー・アルバム『イエスタデイズ・ゴーン』にもたくさん家族のことを歌った曲が収録されています。
ミュージック・ビデオにもとっても素敵なお母さんが登場。

そして全編に渡って家族への愛が散りばめられたアルバム最後のトラック「Sun Of Jean (FT. Mum and Dad)」には
”落書きが大好きな少年
髪の毛がクシャクシャでイタズラ好き
可愛いトラブルメーカー
ハチのようにすばしっこい
いつも側転をするおしゃべりな子”
と愛する息子に向けたお母さんの語りもありもう心はいっぱいですよ。今週末実家帰ろう。

更にロイルの家族愛は止まらず、もし自分に妹がいたら~という想像で書き上げたのが名曲「Florence Ft. Kwes」。そばかすが可愛い俺にそっくりのかわいこちゃんに約束したパンケーキを作ってあげんだ!ホウレンソウもちゃんと食べんだよ!と歌うこの曲は聞くたびに心が温まる…ロイルがお兄ちゃんだったら最高なんだろうな。実家帰ったら弟に優しくしよう。

そんなロイル兄ちゃん、Brit Awardsにはお母さんを同伴しお揃いの「WHO IS LOYLE CARNER」Tシャツを着て登場。

ちなみにこの「WHO IS LOYLE CARNER」Tシャツ、新人ながら突然名だたるアワードに次々とノミネートされるのを見た音楽ファンがSNSで「WHO IS LOYLE CARNER(ロイル・カーナーって誰やねん)」とロイル宛に書き込んでいるのを見てロイルが自作。マーチで売ってほしい…

②ADHDやディスレクシアの子供たちを全力サポート

自らADHDとディスレクシア(難読症)であることを公言しているロイル。NMEアワードでエド・シーランなどをおさえ最優秀ブリティッシュソロアーティストを受賞した際も本人も予想していなかった受賞に「WTF?!」と驚きつつ
「もしADHDやディスレクシアでこれを見ている奴らがいたらこの賞はお前らの為だ!そのまま質問し続けて、答え返し続けてくれ、そしてもっと質問し続けるんだ!そのままで突き進んでほしい。ADHDはスーパーパワーだから!BIG LOVE」
とADHDやディスレクシアを持った子供たちへその賞を捧げています。このスピーチが本当にかっこいい。

そしてロイルがADHDやディスレクシアの子供たちの為に力を入れて取り組んでいるのがお料理教室。お祖父さんの影響で小さいころから料理することが大好きだったという彼は、実は超料理上手。
思考が何方向にも行ってしまい疲れることもあるけど料理をしている間は純粋に作るということに専念することで落ち着くことができたという自らの経験からこの料理教室をスタート。
読めない、書けない、集中できないとネガティブな視線で見られがちなADHDやディスレクシアを持つ子供たちに、まわりの人がなんと言おうと君たちはなんでもできる、料理だってできるんだから!と伝えたい一心で食材の調達からレシピの考案まで手掛けているんだとか。レシピもクリエイティビティを失わず、かつ子供たちが家に帰ってからも自分で作って自信をもてるように難しくしすぎないよう試行錯誤してるんだって。
とは言っても偉ぶらず子供たちと友達目線で話し一緒に料理をすることでみんな笑顔なのが印象的。なにより全部美味しそう…お腹減った。

③女性蔑視は許さん!ライブでセクハラ発言をしたファンを退場に。

#METOO運動の活発化など女性のパワーが盛り上がりを見せる昨今、もちろん女性蔑視はロイルも許さん。
イギリスの東部、ノリッチにあるイースト・アングリア大学で行われたライブの際、オープニングアクトを務めたフィメールラッパーに対し身体に関する不適切な野次を飛ばしたけしからん輩がいるとスタッフから聞いたロイル。
するとステージに立った彼は野次を飛ばした青年を見つけだし「すまないがお前には学ばなきゃいけないことがある。ここから出て行ってくれ。もしお前が性差別者なら今すぐ出ていくんだ。」と語りかけ「カーハートのシャツに黒い帽子をかぶってるそこのお前だよ。」と彼の存在を周囲に示しセキュリティーにその男を会場外へ退場させたのでした。


この一件に関しその後ロイルはTwitterで「あのクソみたいな出来事はいかなるショーでも容認しちゃいけないんだ。あいつはあの会場から出禁だよ、一生な。」と語りファンだけではなく、この一件をきっかけに彼の存在を知ったたくさんの人からも賞賛の声があがったそう。
そんな奴を許したらいかんのは当たり前なんだけど、それを表立ってちゃんとステージから伝えるロイルの気迫は男女関係なく学ぶべきものがありますな。

なんかアツいいとこを書きだしたらこれの倍くらいは余裕でいけるんだけど、それはアルバムやライブでそれぞれ感じ取ってほしいという気持ちを込めてここらへんにしておく。よし。
みんなロイルばりの爽やかな笑顔で5月にWWWで会いましょう。

===========================================
■公演情報
タイトル:Hostess Club Presents Loyle Carner
アーティスト:Loyle Carner
日程:5月17日(木)
会場:東京・渋谷WWW
Open/Start:18:30/19:30
チケット:4,500円(税込・1ドリンク別途)
★ticketboard、WWW店頭、その他プレイガイドで絶賛発売中!
公演オフィシャルページ:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20180517.html
主催:イーノス / WWW
制作・招聘:イーノス

<注意事項>
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
※カメラ・ビデオテープレコーダー・カメラ付携帯電話などによる出演アーティ
ストの撮影、録音は禁止致します。
※会場内・外で発生した事故・盗難について主催者・会場・アーティストは一切
責任を負いません。
===========================================
■リリース情報
アーティスト名:Loyle Carner(ロイル・カーナー)
タイトル:Yesterday’s Gone (イエスタデイズ・ゴーン)
レーベル: Virgin EMI UK / Hostess
発売日:2018年4月4日(水)
品番:HSU-10186
価格:2,400円+税
※歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

<トラックリスト>
1. The Isle Of Arran
2. Mean It In The Morning
3. Damselfly (FT Tom Misch)
4. Ain’t Nothing Changed
5. Swear
6. Florence (FT Kwes)
7. The Seamstress (Tooting Masala)
8. Stars & Shards
9. No Worries (FT. Rebel Kleff & Jhest)
10. Rebel 101
11. No CD (FT. Rebel Kleff)
12. Mrs C 13. Sun Of Jean (FT. Mum and Dad)

※最新アルバム『Yesterday’s Gone』絶賛配信中!
リンク: http://smarturl.it/3mkbpe
===========================================
■バイオグラフィー
サウスロンドン出身のラッパー。アデルやエイミー・ワインハウス、ケイト・ナッシュを輩出した名門BRIT SCHOOL を卒業。キング・クルールとは同級生である。2014 年にデビューEP をリリース。2015 年にはジョーイ・バッドアスのUK ツアーのサポートに抜擢、更にはグラストンベリー・フェスティバルにも出演。BBC SOUND OF 2016 に選出されるなど早くから注目を浴びる。2016 年の10 月にはNAS のロンドンO2 アリーナ公演でサポートを務めた。2017 年1 月に待望のデビュー・アルバム『イエスタデイズ・ゴーン』をリリース、UK チャート初登場14 位を記録した。2017年のマーキュリー・プライズにノミネート、2018年のBrit Awardで2部(British Break-through Act / British Male Solo Artist)にノミネートされている。NMEアワードでは最優秀ブリティッシュ・ソロ・アーティスト賞を受賞している。
海外公式サイト:http://loylecarner.com/