煌くようなギターのラインと砂のように柔らかいメロディー….男女ドリーム・ポップ・デュオ、ジオウルフがデビュー!


幼馴染であるスター・ケンドリック(Vo.)とトマ・バンジャニン(Vo./Gt.)からなる男女デュオ、ジオウルフ。彼らが2016年に発表したシングル「Saltwater」は、コロナのCMに起用されたことによって全世界から注目を集めることになり、Spotifyにおけるストリーミング回数は800万を優に超えている!こちらがそのCMだ。

この「Saltwater」も収録された彼らの待望のデビューアルバム「グレイト・ビッグ・ブルー」がついにリリースされる。今回は、公開された楽曲を織り交ぜながらデビューアルバムの魅力を簡単に紹介したい。

■バンド結成について。

長年の友人であったスターとトマの友情が新たなる段階に達したのは、彼らが共に作曲を始めてからのことであった。そこで生み出されたドリーミー・ポップ・サウンドを世界に送り出すべく、ジオウルフが結成されたのだ。バンド結成後、すぐに「Saltwater」「Won’t Look Back」「Don’t Talk About You」など幾つかの楽曲を発表し、彼らは進化を遂げていく。

■デビュー作について

アルバムタイトルには二人が世界中の様々な場所に暮らし、海を越えて飛び回りながら楽曲制作を行ってきた経験から、「Great Big Blue」=「巨大な青」と名付けられた。すでに公開されている楽曲6曲を含む、全11曲からなる今作は、彼らの生み出すドリーミー・ポップ・サウンドの魅力がぎっしり詰まっている。

1月に発表されたアルバムからの新曲「Sunday」は、心が洗われるような心地よいメロディーに、ケンドリックの洗練された浮遊感のある歌声が響く。“休日”を歌いながらも、どこか物寂しい雰囲気の漂う楽曲となっている。

彼らの代表曲「Saltwater」は、ゆったりとしたメロディーラインでありながら、刻まれるビートはしっかりとしており、自然と体が揺れてしまう。また、何と言ってもこの曲、MVが格好良い。スターとトマの二人が街を歩く姿は自然体ながら絵になっている。

MVの格好良さといえば「Get You」も負けていない。二人が様々な衣装を身に纏い、歌い、踊る。さまざまな撮影技法を盛り込み、楽曲に溢れるノスタルジックな雰囲気をも表現している。この「Get You」は彼らが初めて二人で制作した楽曲であることも明かしている。ビヨンセの妹でシンガーソングライターのソランジュのトロピカルなサウンドに影響を受け、それを元にこの曲を作り始めたのだという。

このほかにも、「Hideaway」「Don’t Take About You」「Won’t Look Back」が公開されており、既に公開されている楽曲のように彼ららしい煌めくサウンドばかりだ。

アルバム名にふさわしい、水面のようなキラキラした楽曲を集めた今作、「グレイト・ビッグ・ブルー」は2018年必聴!日本盤の発売は3月14日に決定しているので、購入した暁には、ドライブしながら聴くのも素敵かも。

■リリース情報
アーティスト名:Geowulf(ジオウルフ)
タイトル:Great Big Blue (グレイト・ビッグ・ブルー)
レーベル:37 Adventures / Hostess
発売日:2018.03.14 on sale!
品番:HSE-4464
価格:2100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ(予定)

※iTunesでも配信中!

https://itunes.apple.com/jp/album/great-big-blue/1317689316