メルヴィンズ×ATDI×レ・ブチェレッツ!最強カルテットが放つデビュー作!


世の中はゴールデン・ウィーク!そんな大型連休を楽しくするために、ホステスの可愛いインターンが新譜を紹介シリーズ。メタル、ハードコア、オルタナ、ロック縛りで紹介したいと思います。まず第一回目はメルヴィンズ×ATDI×レ・ブチェレッツの最強カルテット、クリスタル・フェアリーについてご紹介します。

20161021130706

3月15日にデビュー・アルバムをリリースしたクリスタル・フェアリーは、メルヴィンズのバズ・オズボーン、デイル・クローヴァー、アット・ザ・ドライヴ・インのオマー・ロドリゲス・ロペス、そしてレ・ブチェレッツのフロントウーマン、テリー・ジェンダー・ベンダーの4人で結成されたパンク、メタル、サイコ・ロックバンドの最強カルテット。

年齢も性別も違う、一見異色なメンバー編成だが「結成当初からずっと俺たち&私たちは良いムード」「このバンドは最強で完璧な組み合わせだ!」とメンバー全員が口を揃える、凸凹に見えて実はバンド内の結びつきがとても強く仲良し!なバンドなのです。ではそんなスーパーグループのデビュー・セルフタイトル作を、クリスタル・フェアリーを構成する各バンドの紹介と共に見ていきます▽

〜クリスタル・フェアリー結成のきっかけ〜

2014年にバズが友人ジェロ・ビアフラのライブのオープニングアクトを務めていたレ・ブチェレッツを見て、攻撃的かつ情熱的に歌うテリーの姿に興奮し、相方のデイルに彼女をメルヴィンズのオープニングアクトに是非欲しい!と、伝えたのがテリーとメルヴィンズの最初の出会い。バズにテリーのことを聞き早速デイルがYouTubeで彼女のステージパフォーマンスをチェックした際 “オーマイゴッド!この子は頭がおかしいのでは…”と少し心配になったと言います。(笑)

けれど、バズとデイルがいざテリ-に会ってみるとステージで観た時のシャウト、獰猛な咆哮、ヨーデルを発してた彼女からは想像もつかないほどシャイな女の子だったことにびっくりしたと言います。元々テリ-がメルヴィンズをリスペクトしていたこともあり2バンドは意気投合し、早速出会った2014年と次の年のメルヴィンズのツアーにレ・ブチェレッツは参加することになります。クリスタル・フェアリー結成のきっかけは、テリ-がメルヴィンズのツアーに同行し始めたのがきっかけだったのです。

レ・ブチェレッツとメルヴィンズがツアーを一緒に行うようになってから、ビキニ ・キルのカヴァー曲「Rebel Girl」を毎晩一緒に演奏するのがツアーライブの定番になりました。メルヴィンズが彼らのハードなライブセットを終えるやいなや、テリーがステージにかちこみマイクを手にして激しくイントロに入ります……
The Melvins feat. Teri Gender Bender – Fascists Eat Donuts & Rebel Girl – Live

Melvins feat. Teri Gender Bender – Rebel Girl

「Rebel Girlを毎晩演奏していくうちに俺たちは彼女と一緒に音楽やりたいと思うようになった。彼女と新しい何かを始めたくて仕方がなかったんだ」とバズ。またデイルは、「1984年よりメルヴィンズの体制はほとんど自分たちの2人体制で、状況に応じて他のバンドメンバーが入ったり抜けたりの繰り返しが基本だったが、今回は新しい形としてスタートしたかったししなければならないと感じた。」と語っていて二人のクリスタル・フェアリーに懸ける強い意気込みを感じられます。オマーはレ・ブチェレッツのプロデューサーなので元々テリとの関係が深く、そして元々メルヴィンズのファンだった彼はテリ-がメルヴィンズのツアーに同行したのをきっかけにメンバーとも親しくなり自然な流れで彼もバンドに参加することになりました。

〜バンド名の由来〜

マイケル・セラとギャビー・ホフマンが出ているチリの映画監督セバスディアン・シルヴァの作品”Crystal Fairy & the Magical Cactus and 2012″ (残念ながら日本未公開)を一緒に観た後スタジオに入ったとき、映画のワンシーンを真似してテリーが突然”I am crystal fairy! “と歌ったのがウケて見事バンド名に採用されたとか。 ゆるい…

MV5BMTk3Mjk5NjUxNF5BMl5BanBnXkFtZTcwMTk3OTA4OQ@@._V1_SY1000_CR0,0,674,1000_AL_

そんなクリスタル・フェアリーを構成する3バンドを簡単にご紹介します:

Le Butcherettes(レ・ブチェレッツ)
メキシコ・グアダラハラ出身の三人組ガレージパンクバンド、レ・ブチェレッツはヴォーカル兼ギターのテリ-・ジェンダー・ベンダーによって2007年に結成され、メンバーの入れ替わりを経て今年10周年を迎えます。後にクリスタル・フェアリーを組むことになるオマーがバンドプロデュースを手掛けており、レ・ブチェレッツは2015年2月にオマーの在籍するアンテマスクとフェイス・ノー・モアらと来日も果たしています。

バンドは2009年のIndie O Awardsの最優秀新人賞と最優秀パンクレコードを受賞してメディアからも注目を浴び、ジャック・ホワイト率いるザ・デッド・ウェザーやヤー・ヤー・ヤーズの前座も経験します。彼女のエキセントリックなスタイルにはビヨーク、スージー・スー、カレン・Oといった個性派女性ヴォーカルが比較に出されることも多いです。

1_le_butcherettes_a_61_of_61_21_

50年代風のファッションに身を包み、箒や雑巾そして血塗られたエプロン(!)といった小道具を使ったステージパフォーマンスがバンドの持つエキセントリック性を際立たせています。これらの一見突拍子もない衣装は、フェミニストであるテリがメキシコにおける女性の地位の低さ、奴隷に近い扱いをされている現実を皮肉ったもの。またレ・ブチェレッツは人工の血や小麦粉、卵、生肉、そして本物の豚の頭などをステージに上げたこともあります。筆者もRifflandia festival 2014でレ・ブチェレッツのライブを観た際、豚の頭こそありませんでしたがテリは血塗りエプロンでバッチリ決めてました。

Le Butcherettes at Rifflandia 2014: Your Weakness Gives Me Life & I’m Getting Sick of You

1曲目はクリスタル・フェアリーに通じる力強いヴォーカル &サウンド、2曲目にはホワイト・ストライプスの楽曲からの影響が伺えます。

Melvins(メルヴィンズ)

80年代初期にフロントマンのバズ・オズボーンが中心となり結成したロック・バンド。ヘヴィーで重厚な音が特徴的な彼らは93年にアトランティック・レコードからアルバム『Houdini』でメジャーデビューを果たします。ドラム担当のデイル・クローヴァーはカート・コバーンと出身地が同じだったこともあり私生活上での関係が深く、デイルがニルヴァーナのサポートメンバーとして参加した経験もあります。 トリオ編成でバズ・オズボーン(Vo,G)とデイル・クローヴァー(Dr)の二人は不動だがベースは頻繁に入れ替わっていました。USオルタナグランジを牽引する存在、グランジのゴッドファーザーと言われて久しいですが今でも最前線で活躍しており、昨年6月には新作『Basses Loaded』を発表しています。(今作は6人もベーシストを擁護しているため、“bases loaded”で満塁の意とかけています)

Melvins 2016 #1

Omar Rodriguez-Lopez(オマー・ロドリゲス・ロペズ)
from At The Drive-In(アット・ザ・ドライヴ・イン)

Omar Rodriguez Lopezはプエルトリコ出身のマルチな才能を発揮する稀有なアーティストです。オマーはアット・ザ・ドライヴ・インのヴォーカルであるセドリック・ビクスラーと一緒にマーズ・ヴォルタを結成し、1stアルバムにはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが全面的サポートを行うなど、常に音楽業界の注目を浴びる存在であり、2009年にはグラミー賞のベスト・ハードロック・パフォーマンスも受賞しました。オマーは2005年よりマーズ・ヴォルタの他のメンバー3人と日系&メキシコ系アメリカ人キーボーディストのマニ―・マークと組んだソロプロジェクトを開始しており、ライブではダモ鈴木などと共演もしています。エクスペリメンタル、アヴァンギャルド、プログレと彼の多彩な音楽スタイルに魅了されるアーティストは少なくありません。しばらく活動休止となっていたアット・ザ・ドライヴ・インを再始動させ、アルバムリリース&ワールドツアーの実施を発表し、アット・ザ・ドライヴ・インやクリスタル・フェアリーを初めとする他のバンドの掛け持ちで2017年もますます多忙を極めることになりそうなオマー氏です。

このように豪華で濃厚な顔ぶれのクリスタル・フェアリー、テリーのダイナミックなヴォーカルもヘヴィなギターとドラムの音も聴きごたえ抜群。各バンドメンバーの良さがギュっと詰まったデビュー作『クリスタル・フェアリー』要チェックです!(文章:山本)

Crystal Fairy – Drugs On The Bus

■リリース情報
アーティスト名:Crystal Fairy (クリスタル・フェアリー)
タイトル:Crustal Fairy(クリスタル・フェアリー)
レーベル: Ipecac Recordings / Hostess
発売日:2017年3月15日
品番:HSE-4014
価格:2,100円+税

CF-Jacket-Proof6