【完全】ここがすごいぞHostess Club Weekender【復活】


facebookみなさんどうも、元気?
久しぶりにDCを書くので調子がつかめないのですがこんな感じでいいんですよね。

何を隠そう、Hostess Club Weekenderまであと1週間とちょっと、ここDCオフィス(aka Hostess)はてんやわんやなのであーる。
しかしそれも1年3か月ぶり(!)のウィークエンダーを成功させるため。ヘッドライナーが終わったあとのあの圧巻の光景を想像しながら前進するのみなのです。

前回開催された2015年11月以来HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERやHostess Club Presentsの単独公演ではみなさんにお会いしていたものの、ウィークエンダーとしては姿を現さなかった我々をハラハラしながら見守ってくれていた方も多いのでは?
しかしここに宣言します、Hostess Club Weekenderは完全復活です!!!!ありがとうございます!!!

しかも今回のウィークエンダーはここがすごい、そんなポイントをまとめてみます。どうぞ。

1. タイムテーブルがすごい

HCW2017_Time table

まあここは毎度お馴染みなのですが各バンドのパフォーマンス時間に注目。
なんとヘッドライナーであるピクシーズとザ・キルズは90分というロングセット。単独公演でも90分なんていったらかなり充実しますからこの時間を提示して首を縦に振ってくれた両者はすごい。
そしてヘッドライナー以下もMONOとリトル・バーリーは70分(ひゅー)、ガール・バンドとザ・レモン・ツイッグスは60分(おー)、そしてHCWひよこ組であるピューマローザ、コミュニオンズは45分(いえー)という聞きたい曲は全部聞けちゃうようなセットタイム。これはね、もうみんな偉い。
このタイムテーブルはアーティストたちのHostess Club Weekenderというイベントへの理解、そして日本のファンへの愛が生んだ奇跡の賜物なのです。

2.サイン会がすごい
other6
(参考画像:伝説を生んだザ・ナショナルさんによるサイン会の様子)

サイン会もウィークエンダー常連さんからすれば毎度お馴染みかもしれない。だけど今回はいつにも増してスペシャルなんだ!!!聞いてくれ。
あの、ピクシーズが参加します。
ある日のDCオフィス、次々と出演アーティストがサイン会参戦を決めていくなか舞い降りたピクシーズは世界のどこでもサイン会をしていないという情報…
しかしここであきらめるわけにはいかない…!だってピクシーズとサインしてほしいもん…!
そして交渉の末手にしたサイン会の栄光。
15分間、限定25人というかなり限られた人数ではありますが参加券をゲットできたラッキーさんは存分に楽しんできてくださいね。
もちろんピクシーズ以外にも出演アーティスト全組がサイン会を開催!
もう一組のヘッドライナーであるザ・キルズは、なんとバンド自らファン一人一人と交流したいから時間を拡大して!という気合いの入りよう。アーティストのみんなも普段なかなかすることのできないファンの皆さんとの一対一のコミュニケーションを楽しみにしている模様です。
サイン会参加券を残念ながらゲットできなかった…!という方もサイン会のA会場はなんとバーカウンターの裏!至近距離で憧れのあの方をみつめるチャンス。

3.ガレージセールがすごい_DSC6950
(参考画像:若干古い)

そして今回初めての開催となるのがHostess Club Shopを拡大して行われるガレージセール!
Hostess Club Shopといえば国内盤、輸入盤、CD、LP形態問わずHostessが一押しする作品をこれでもかと並べたウィークエンダー名物。しかも輸入盤は買えば買うほどお得になるマルチバイ制度もあり、ライブに来たはずなのに欲しかったCD全部買っちゃった…なんて方も多いのでは?
そんなミュージックラヴァー泣かせのHostess Club Shopが今回あなたを更に涙させる…
なんとHostessが誇るあの名盤や聞いてみたかったあの話題作等々計500タイトルを特別価格にて大放出!
CD1,000円~、LP2,000円~というほぼ卸値(というか卸値)で販売致します。
なかにはレア盤もあるとかないとか…。これないの…?というお目当てがある方は是非お近くのスタッフに声をかけてくださいね。
税込1万円以上ご購入の方にはライブ終了までお買い上げの商品をお預かりしておくクロークも用意予定!
ライブ会場に激安レコ屋という鬼に金棒な今回、デートでウィークエンダー行くよ~↑という方は覚悟の上ご来場ください!(ディグりすぎて喧嘩になった等の責任は負いかねます。)

これ以外にもみんな大好きベルギービールブースフードエリアにはラーメンからグリーンカレー、インドネシア料理まで揃えてみなさんの楽しい週末を全力サポート。

あー、書いてたらなんかわくわくしてきた!
それでは25日(土)、26日(日)に新木場スタジオコーストでお会いしましょう。

■公演情報
タイトル:Hostess Club Weekender
日時/会場:2017/2/25(土)、26日(日) 新木場スタジオコースト
OPEN/START:12:30/13:30
出演
25日(土):Pixies / MONO / Girl Band / Pumarosa
26日(日):The Kills / Little Barrie / The Lemon Twigs / Communions

—————-
Hostess Club Weekender公演オフィシャルサイトはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201702weekender/
—————-

◆チケット絶賛発売中!
<2日通し券>
13,900円(税込・各日別途1ドリンク)
<1日券>
8,500円(税込・別途1ドリンク)

※未就学児入場不可。
※アーティストの変更・キャンセルによる払い戻しは致しません。
お問い合わせ:クリエイティブマン 03-3499-6669