【女神】リサ・ハニガンの作品を振り返る


アイルランドの女神、リサ・ハニガンのニュー・アルバム『アット・スイム』が遂にリリースとなりました~。今回も前作に続きホームタウンであるアイルランドでは初登場1位を獲得しています。ある雑誌では、そのチャーミングで可憐な振る舞いから【誰もがリサと恋におちる】なーんて、見出しをつけたことは知られていますよね。美人なだけじゃなく才能にも恵まれるとは、天は2物も3物も与えるものですね。

かわいい
Lisa Hannigan/Sea Saw(a-sya)(LHCD001)

ほんとかわいい
Lisa Hannigan in Sydney, Australia, November 2011

透通るほどかわいい

JRM_0272_v02

リサの可憐さは伝わったと思うので、大人の魅力がぐっとアップしたリサの過去作を振り返ってみましょう♪

アイルランドはダブリン生まれ。まず彼女が脚光をあびたのは同じアイルランド出身のSSW、ダミアン・ライスとのアルバム。ダミアンの美しく叙情的なサウンドに合わせて、リサがバックコーラス(だけでなくリード・ヴォーカルも)担当していました。彼の大ヒット・デビュー作『O(オー)』に収録され、映画『クローサー』に使用された楽曲「The Blower’s Daughter」は大ヒットしましたよね。

ダミアンとリサの美しいハーモニーが心地よい「Volcano」もどうぞ。

恋仲でもあったダミアンとのコンビを解消し、ソロとしてキャリアを進むことになったリサですが、デビューアルバム『シー・ソー』では、いきなりアイルランドチャート3位を獲得!さらに英国最高峰音楽賞マーキュリー・プライズとアイルランドの音楽賞チョイス・ミュージック・プライズにダブル・ノミネート!!

…….なんて偉業をさらっと成し遂げてしまいます。ジャケ写には、リサ自身が編みこんだハンドメイド感たっぷりの刺繍デザインが使用され、彼女らしさが全面にでています。

lisa-hannigan-sea-saw

保母さんが子供に絵本を読み聞かせするかのような「Lille」のミュージックビデオでは、透明度抜群のリサの可愛さに完全にノックアウト。。。。

そして、ジョー・ヘンリーをプロデューサーに迎えて制作されたソロ2作目『パッセンジャー』では、アイリッシュ・アルバムチャートで初登場1位を獲得。ギターやウクレレをはじめとするフォーク系の管楽器をいかしながら自由に制作されたサウンドで、囁くような癒しヴォーカル曲から可愛いポップソングまで多彩な楽曲が収録されています。

Lisa Hannigan / Passenger (jake-sya)(HSE-39210)

真っ白いワンピースに身を包み、白いウクレレ片手に歌うリサが徐々にペイントされていく姿が斬新なMV「Knots」。時よりクスッと笑いながら歌う姿がかわいすぎて、思わず見てるこちらも笑顔に。

そして3作目となる新作『アット・スイム』がついにリリースとなりました!前作に続きアイリッシュ・アルバムチャートで初登場1位を獲得し、海外メディアが大絶賛。せっかくなので、一部をご紹介。

Hot Press 9/10「リサ・ハニガンの最高傑作」

Uncut 8/10「頭から離れない…リサが暗闇に連れて行く」

The Arts Desk ★★★★「これまでで最も複雑で実りある作品」

Independent ★★★★「大勝利 – Album Of The Week」

The Observer ★★★★「リサの舞い上がるような歌声には躊躇いが一切ない」

Evening Standard「2016年の最も美しいアルバムの1つになるだろう」

Lisa Hannigan / At Swim (jake-sya)(HSE-3618)

ザ・ナショナルのギタリストとしても知られるアーロン・デスナーがプロデュースを務め、前作よりも全体的に音の作りがミニマルになっています。シンプルだからこそ映える彼女の美声をこちらからぜひ堪能してください♪まずはメインシングルの「Fall」。”この曲の中には苦悩するシーンがあるの。けど、それを正確には表現したくなくて。森の中は穏やかでもあり不気味な場所だったわ。”とリサがこのMVについて教えてくれました。

同じ曲でもアコースティックのみだと、また雰囲気ががらりと変わりますね。

「Ora」のMVは弟のジェイミー・ハニガンが手がけたそう。ハニガン家はアーティスティックな家系のようですね。

ちなみに、リサは現在公開中の映画でアイルランドの神話をもとにしたファンタジー作品「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」で、アザラシの妖精役という妖精のようなリサにぴったりの役柄で出演しています!絵本の中に入り込んだような映像で、簡単にいうとジブリとロード・オブ・ザ・リングを掛け合わせたような作品でした。アカデミー賞にノミネートされているだけあって、すごく楽しめたので皆さんも、週末フラッと見に行ってみてはどうでしょうか?

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」予告編

~リリース情報~
アーティスト:Lisa Hannigan (リサ・ハニガン)
タイトル:At Swim (アット・スイム)
レーベル:Play It Again Sam / Hostess
発売日:発売中!
品番:HSE-3618
価格:2100円+税
※日本盤はダウンロードボーナストラック(2曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ付

<トラックリスト>
1. Fall
2. Prayer For The Dying
3. Snow
4. Lo
5. Undertow
6. Ora
7. We The Drowned
8. Anahorish
9. Tender
10. Funeral Suit
11. Barton

※iTunesでも配信中:https://itunes.apple.com/jp/album/at-swim%20/id1113986975?app=itunes