【わたしを苗場へ】BECK@フジロック ライブレポート!!【連れてって】


フジロックに行かれたみなさん!お疲れ様でした~~!

三日間行った方は今日から現実世界へとお戻りになられたのでしょうか・・・わたしは1日目と2日目の参加だったので昨日からこちら側に帰ってきております。つらいですね。

いわゆるフジロスってやつですかね。ポケモン全然いなかったけど、苗場がすごい恋しいですよね。はあ・・・(溜息)

 

ところで夏フェスが終わった後って、よくみんなで「ベストアクト誰だった?」って話になるかと思いますが、みなさんのベストアクトは誰でしたか?

え?わたし?

そんなの・・・BECK兄さんに決まってるじゃないですか・・・!!!!!!!

 

完全にBECKを目当てに2日目に行ったわたしですが、BECKだけに2万円払ったって文句ないよ!!もっと払わしてくれよ!!!ってくらい圧巻のライブでした

この興奮を一人心の中にとどめておくことができずに今わたしはDCを書いているのです。ただのわたしの備忘録です。

すみませんが一緒にこの気持ちをシェアしていただけませんか・・・BECKのライブが終わってから兄さんのことしか考えられなくなっちゃって・・・恋かな。

 

 

「あ、僕、新幹線で東京帰りたいんで!」という本人たっての希望により、トリにもかかわらず19:30スタートとなった今回のショウ。

黒地に白の水玉に黒のジャケットで登場。全身サンローランだったのかな、ザ・ベックなスタイル!

 

そしてぶちかましたのはDevil’s haircut!!!!始まりと共に感涙。

そして続くはBlack Tambourine 初めからこんなに飛ばして大丈夫か心配になってたらなんと3曲目にきたのがみんなのアンセムLOSER(ここでわたしわけがわからなくなり踊り狂う)


(若いベック可愛すぎる~~~~~!!!!!)

大合唱で本当に気持ちがよかったですね。ちょっとだけ動画とったけど見返すとブレブレだし自分の声めっちゃ入ってるし興奮がにじみ出てきて恥ずかしいです

The New PollutionをはさんでのQue Onda GueroそしてMixed BiznessHell Yes!!!!(涙)

IMG_1750

ちょっと待って~何この俺得セットリスト、ついていけないよ~~~

「Hell Yes!!!!」本当に大声で叫びました。ヘルイエス!!!!!!!ああ・・・

 

Soul of A ManThink I’m in LoveGo It Alone と落ち着き方面に曲を進め

「ちょっとこっからおとなしめの曲やるね~」的なことを言ってアルバム「Sea Change」からLost Cause!!

 

Lost Cause含めて4曲はSea ChangeとMorning Phaseからの聴かせるアンセム。芝生に座って苗場の空気と彼のステージと歌声に酔いしれていたら始まったのが

ド・ド・ド・ドリームズ!!再び立ち上がって踊るしかない・・・!!

そして私が個人的に大好きなGirl→母ちゃん金曜日来ればいいよ~♪のSexx Lawsでノリノリに客を沸かせたあとのE-Proで会場がひとつに。

ナーナ、ナナナナナー!涙腺さようなら~

 

 

そして兄さんはステージから去り、みんな「あ・・・新幹線か・・・」となっていたことでしょう。でもピアノソロが鳴りはじめ、出てきたのは

 

白ベック!!!!

 

数分の間に見事早着替え。(ジャニーズみたい!)真っ黒のスタイルから真っ白スーツにピンクの水玉シャツのポップなベックに大変身。

かっこよすぎやしませんか・・・どうしてそんなに素敵なの・・・??

 

アンコールはDebra、そしてWhere It’s At

Where It’s Atの最中には、バンドメンバーを紹介しながら

Good Times -シック

China Girl -デヴィット・ボウイ

Home Computer -クラフトワーク

1999 -プリンス

とカバーを次々と披露。

ボウイやプリンスにリスペクトを示した最高のメドレーでした。ありがとう。

ハーモニカもバナナシェイカーも披露してくれておなか一杯です!でもまだまだ見たかった!!

 

 

ステージ上では終始ごきげん。

「フジピーポー!」とちょくちょく私たちを鼓舞し、「アイシテマス」「アリガトー!」など日本語も混ぜてMCを披露。

個人的には「Clap your hands テヲタタケ~!」と言ってくれた時が1番上がりました。存分に手を叩かせていただきました。

 

「フジロック20周年だね。第一回目にも僕はブッキングされていたんだよ。2回目にもね。1回目にいた人いる?ああ、いるね」

「素晴らしい天気に、眺めも良くて、君たちも最高で、ずっとここにいたいよ。今夜はずっと一緒にいよう」(新幹線で帰るくせに!罪な男)

 

などと観客をメロメロにさせてくれたベックさん。ダンスもばっちり決めてくれましたね。ときめきしかなかったです。

終演後は新幹線に間に合わなかったとのうわさが流れておりましたが、無事しっかり終電にのって東京へ帰っておられました!

 

全編終始興奮しすぎてまして、冒頭の写真しかとれておりません・・・。

しかし!こちらのサイトに最高の写真が載っていたのでぜひチェックしてください。私は舐めるようにみております。

http://fujirockexpress.net/16/p_1740

 

実に7年ぶりに日本へきてパフォーマンスをしてくれた彼のニューアルバムはもうすぐそこ!

10月21日に手に入る新作がもう今から待ちきれません。

DreamsからWOWと、最近はノリノリなポップナンバーを発表してくれているし、今回のライブもポップ色強めだったので、新作もポップなのかな?と思っておりますが、なんせアルバムごとに違う面をみせてきている彼については彼にしかわからない!

 

一緒にドキドキしながら10月を待ちましょう!!!!!

————————————————————————————
Release Info リリース情報

Beck – WOW20160603102906
WOW
byBeck
ベック「ワオ」
レーベル:Hostess
発売日:発売中!
価格:250円
※配信のみのリリースとなります

<トラックリスト>
1. WOW

※iTunesはこちら!(高音質Mastered For iTunes仕様)
https://itunes.apple.com/jp/album/wow-single/id1119071099?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

※OTOTOYはこちら!(ハイレゾ(24bit/96kHz)&通常16bit音源)
http://ototoy.jp/_/default/p/63087

※moraはこちら!(ハイレゾ(24bit/96kHz)&通常16bit音源)
http://mora.jp/package/43000040/602547957726/

※レコチョクはこちら!
http://recochoku.jp/song/S1003273327/