【期待の】SOAKが流行りそう!【新人】


hcwfreepaper

この紙面に見覚えのある方はいらっしゃいますか???

実はこれ、2月に開催されたHCW#10にて配布したDigital Convenienceの番外編フリーペーパーなのです。!

今年流行る!(かもしれない)アーティストを紹介させて頂きました。

そのなかでも、今回は個人的にハマっているSOAK(ソーク)に(勝手に)クローズアップしたいとおもいます。

 

1 ソークってどんなひと??

どんな”ひと”、というより、どんな”こ”、という表現のほうがしっくりきます。なぜなら彼女、弱冠18歳、ティーンなんです。(!)(!)

アイルランドはデリー出身のシンガーソングライター。soak(a-sya)

アー写はこれ。ショートヘア!そばかす!可愛すぎます。

 

2 ソークという名前の由来

彼女のお名前はブライディ・モンズ・ワトソンちゃんと言います。

なんでソークというステージ・ネームなのでしょうか???

「このステージ・ネームは”Soul ““Folk”を組み合わせた言葉なの。」と語っています。

ヴィジュアルだけじゃなく、名づけ方までおしゃれ・・・センス抜群のティーン・・。

 

3 チャーチズローレンも聴いている!

なんとソークは14歳からステージに立ち、2014年にはチャーチズが主催するレーベル、<Goodbye Records>からデビューを果たしているのです。

chvrches_lauren

チャーチズのローレンは「彼女の声は信じられないくらい素敵で、3曲聴いたんだけどとても興奮したわ」と語っていたみたい。。!

透き通った、ティーンエイジャーだからこその儚さが感じられるような歌声は聴くとすぐローレンの気持ちが分かっていただけるとおもいます。

というわけで、そのレーベルからリリースされ、つい先日MVが公開されたほやほやのEP「Blud」をどうぞ!

 

4 影響を受けたのはあのひと

まだまだヤングな彼女、インスピレーションを受けたと言っているバンドも2000年代に活躍している、フォールズやザ・1975。

しかし、お父さんの影響でピンク・フロイドを聴いて育ち、さらにはソングライティングにはジョニ・ミッチェルの影響も受けているといいます。

joni mitchell

スケートボードを趣味としていた彼女にギターを教えたのが彼女のお父さんでした。

“偉大なギタリスト”だった彼女のお父さんはピンク・フロイドのことをたくさんソークに教えたそう。

そしてギターを弾くお父さんの姿をみてどんどんその魅力にハマっていったらしいんです!

(ちなみに、お兄さんからはクリスマスプレゼントにギターをもらったんだとか。)

しかも、冒頭でのべたステージ・ネーム、実はお母さんの提案もあったというのです。

ソークにいちばんの影響を与えたのは家族だったのかも!!

 

5 デビュー前から大型フェスに出演

チャーチズに見初められたソーク、チャーチズはもちろんのこと、ティーガン&サラ, ジョージ・エズラなどのツアーサポートを経験しています。

さらにアルバム・デビュー前にも関わらず、グラストンベリーラティテュードといった大型フェスにも出演。

ステージ経験を十分積んだうえで、リリースされたのがこちら「B a noBody」

 

6 音楽の魅力

前述したように歌声はもちろんのことですが、注目して頂きたいのは詩的リリック。(個人的に好きなのは「Sea Creatures」のサビ。)

ソークは「他のソングライターのように、自分の経験とか気付いたこととかから曲を作ってる。」と言っています。

でも曲の書き方はすこし変わっているようで、曲は全部頭の中で作るのこと・・・。

さらにアレンジまで頭の中で終わらせるらしく、曲を書いたらもう完成(!)天才肌ですね。。!

そんなことも踏まえながら、もう一曲聴いてみては・・・?わたしのおきにいり、「Sea Creatures」です。!

 

7 新譜はいつでるの??

そんな彼女のアルバム発売は来たる6月24日

今回ご紹介したMVの曲はすべてはいっております、盛りだくさん!!う~ん待ち遠しい!!!

見た目もかわいい、声も印象的、素敵ティーンなソーク。流行る(かもしれない)よ、要チェック!

 

■ アルバム情報

アーティスト:SOAK(ソーク)
タイトル: Before We Forgot How To Dream(ビフォー・ウィ・フォガット・ハウ・トゥ・ドリーム)
レーベル: Rough Trade / Hostess
発売日: 2015/6/24(水)(UK発売日:6/1)
品番:BGJ-19485
価格: 2,371 円+税

20150416183343.jpg
<トラックリスト>
1. My Brain
2. B a noBody
3. Blud
4. Wait
5. Sea Creatures
6. A Dream To Fly
7. 24 Windowed House
8. Garden
9. Shuvels
10. Hailstones Don’t Hurt
11. Reckless Behaviour
12. If Everyone Is Someone – No One Is Everyone
13. Oh Brother
14. Blind
※日本盤ボーナストラック収録予定

※新曲「Blud」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!
リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/before-we-forgot-how-to-dream/id968275404?at=11lwRX