BEST of DC 2014~なんと9年目に突入編~


Robert Wyatt Santa

 

12月も後半に突入し、なんと今年も残すところ後10日!皆さん、やり残したこと、食べ残したもの、買い逃したものなどなどありませんか?大丈夫ですか?よくよく振り返ってみると、意外と忘れていることがあるはずですよ・・・って、そうでした!DCも今年やり残していたことがありました!

・・・ということで、今年もやります、Best of DC 2014!一年に一度、DCスタッフが今年のベスト(・アルバム、ライヴ、その他なんでも)を選ぶこの年末企画、今年でもう9年目になりました。先日お伝えしたように、今年も世界各地の媒体によるベスト・リストにも数々のDCファミリーがランク・インした豊作の年!そんな中でここDCで働くスタッフがどんなものを聴いていたのか、重い腰を上げておさらいしてみましょう!まずはDC古株もといアダルト・チーム4名と、フレッシュなインターン・チーム1名のBest of 2014です(提出順)!

 

—————————–
メタルおやじ’s Best of 2014
—————————–

Asgeir

 

Best Metal Live:
1. Kreator @ Loud Park14
2. Accept @ EX Theater
3. Manowar @ Zepp Diver City
4. Loudness @ Loud Park14
5. TNT @ Club Citta

Best DC Family’s Live:
1. Biffy Clyro @ Fuji Rock ’14
2. The Bohicas @ Hostess Club Weekender
3. Asgeir @ Fuji Rock ’14
4. St. Vincent @ Fuji Rock ’14
5. Savages @ Liquidroom

Best DC Family’s Song:
1. Asgeir / King And Cross
2. The Bohicas / Swarm
3. Kobra And The Lotus / High Priestess
4. Pixies / Greens And Blues
5. Circa Waves / Get Away

 

—————————–
Ben’s Best of 2014
—————————–

Sohn

 

War On Drugs “Lost In The Dream”
TV On The Radio “Seeds”
Tycho “Awake”
Ariel Pink “pom pom”
Run The Jewels “Run The Jewels 2”
Hiss Golden Messenger “Lateness of Dancers”
Beck “Morning Phase”
Sohn “Tremors”
Ex Hex “Rips”
Real Estate “Atlas”

 

—————————–
Marippe’s Best of 2014
—————————–

Caribou

今年はここ数年ぶりに邦楽を聴く率が高まった年でした。
Wild Beasts日本応援隊としては、やはりフジロックで涙の初来日を果たした事が印象的でした。
ちなみに来年は多分きっとCaribou@Hostess Club WeekenderがBest Liveに入る事間違いないです。

 

Best Albums:
Caribou “Our Love”
FKA TWIGS “LP1”
カリヴァストロ楽団 “Odeon”
Bombay Bicycle Club “So Long, See You Tomorrow”
王舟 “Wang”
惑星のかぞえかた “Separate”
How To Dress Well “What Is This Heart?”
Sharon Van Etten “Are We There”
Owen Pallett “In Conflict”
Warpaint “Warpaint”

Best Live:
Phoenix @ Summer Sonic 2014/8
Wild Beasts @ Fuji Rock Festival 2014/7
Jon Hopkins @ Taicoclub 2014/6
Mogwai @ Sonic Mania 2014/8

Best Song:
Caribou “Can’t Do Without You”
くるり “Loveless”

 

—————————–
TKB’s Best of 2014
—————————–

Real Estate

DC Family:

Real Estate – Atlas
Sharon Van Etten – Are We There
Warpaint – Warpaint
Angel Olsen – Burn Your Fire for No Witness
2:54 – The Other I (正しい読み方が分からない)

Non DC:

Gui Boratto – Abaporu
Lone – Reality Testing
Tycho – Awake
Hundred Waters – The Moon Rang Like a Bell
Mac DeMarco – Salad Days

2014ひたすら見たMVたち(年代もDCも全然関係ないけど):

優勝 : チッツ – メタルディスコ

次点 : 井乃頭蓄音団- アンゴルモア、松崎しげる – 愛のメモリー (大どんでん返しPV)、Talking Heads – Life During Wartime、チャットモンチー – 染まるよ

家系ラーメンと激しめの音楽を身体が受け付けなくなってしまって、”老い”を感じた一年でした。なので、自然と聞き心地の良さ重視で音楽を選んでいた気がします。あと、半年くらいFKA twigsと思って聞いていた曲が実はIbeyeiだったということに12月も終わりになって初めて気付きました。インターンの成果とはいかに。

ともあれ来年は楽しみな公演が続々アナウンスされているのでワクワクしながら年を越したいなと思います。

皆様も良いお年を!

 

—————————–
Eno’s Best of 2014
—————————–

SVE

Best Albums:
How To Dress Well / What Is This Heart?
Sharon Van Etten / Are We There
Spoon / They Want My Soul
Merchandise / After the End
Mac Demarco / Salad Days
Ryan Hemsworth / Alone for the First Time
Jessie Ware / Tough Love
Angel Olsen / Burn Your Fire For No Witness
Real Estate / Atlas

Best ぶり返し Album:
Miguel / Kaleidoscope Dream

Best 再発見:
Robet Wyatt / Different Every Time

Best 助っ人:
Matt Murton

Best Podcast:
Serial

 

歳を重ねるごとに灰汁の薄い音楽(リアル・エステートとか←良い意味で!)ばかり聴くようになってますが、そんな中でエンジェル・オルセンシャロン・ヴァン・エッテンみたいな情念系女子にはやっぱりついつい惹かれてしまいます。ある意味HTDWもその情念枠で入賞(オーウェン・パレットは惜しくも次点←情念が足りない)!