【DC的検証】世の中のイケメンは皆ポンパドール・ヘアにしてるかもしれない説【目の保養】


みなさんこんにちは。
少しずつ秋めいてきた今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

さて、タイトルの通り本日のDCは、イケメンのお届けです!
夏フェスも終わって一段落、次は11月のHCWだな!と、出演アーティストのことを考えてたんですね。
写真を見ながら、カイザー・チーフスのリッキー、痩せてホントにイケメンになったなぁ…、なんて具合にです。そしたら気付いちゃったんですよ。世の中のイケメンたちがポンパドール・ヘアにしていることに。
わかります?え、わからない?ではDC的に検証してみることにしましょう。

 

 

ポンパドール・ヘアとは?

ポンパドール・ヘアというのは、ルイ15世の愛人である、ポンパドール夫人にちなんで命名されたヘアスタイルなんです。つまり18世紀に流行り始めた髪型ということ。ご存知でした?

Madame de pompadour
ルイ15世の公妾であり、その美貌で当時の貴族のファッションリーダー的存在だった人物。

 

当時のファッショナブルでオシャレに敏感な女性の間で流行したことをきっかけに、多くの人に親しまれるようになりました。近年では女性が前髪をあげるスタイルとして知られていますよね。でもこのポンパドール、女性だけじゃないんです。エルヴィス・プレスリーの出現によって、1950年代からロカビリーで古典的なロックンロール風ヘアスタイルとして多くの男性にも支持されているんです。

 

Elvis Presley

 

あれ?リーゼントじゃん。って思った男性の皆様、そうなんです!日本ではリーゼントと言われがちですが、実はあれ、ポンパドールのことなんです。短いバックとサイドを維持しながら、上部は長さを残して前髪を立ち上げるスタイル。(ちなみにリーゼントはサイドからバックにかけて撫で付けている部分(後頭部)のことで、その形がイギリスのリーゼント・ストリートの軌道に似ていることから名付けられたんだとか。)
最近ポンバドール・ヘアにしたアークティック・モンキーズのアレックス・ターナー先輩は、エルヴィスにインスピレーションを受けてあのスタイルにしたんですって。

Alex Turner from Arctic Monkeys 

 

 

Ricky Wilson from Kaiser Chiefs

そして、11月のホステス・クラブ・ウィークエンダ―への出演が決まっているカイザー・チーフスより、我らがリッキー!見てください、彼のイケメンっぷり。

  

 

 

美しいポンパドールがシュッとした顔に映えます。

かっこいいだけじゃなくて歌声もいいんです!今年3月にリリースをして全英1位も獲得したアルバム、 『エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー』 より「カミング・ホーム」のミュージック・ビデオで、動くリッキーをどうぞ。

 

 

 

 

Hayden Thorpe from Wild Beasts 

お次はワイルド・ビースツよりヘイデンのポンパドール。

お髭のダンディさと相まってこれまたかっこいい・・・。

 

 

ワイルド・ビースツもホステス・クラブ・ウィークエンダーへの出演が決まっていますよ~!

こちらも同じく今年3月にリリースされたアルバム『プレゼント・テンス』より、「シンプル・ビューティフル・トゥルース」の謎のダンスがキュートなミュージック・ビデオをどうぞ。


今夏の来日時に行われたワイルド・ビースツのインタビューはこちらで読めます。

 

 

まだまだいますよ、ポンパドール・ヘアのイケメン!

 

Justin Timberlake

こちらはジャスティン・ティンバーレイク。

しかもいわゆる萌え袖しちゃってるし!これは確信犯ですね。

Justin Bieber

こっちのジャスティンも。ジャスティン・ビーバー。

  

Bruno Mars

それからブルーノ・マーズもポンパドールでしたね。

 

David Beckham

この人も。デヴィット・ベッカム。

ベッカム・ヘアーって、流行りましたよね!

少し歳を重ねて、あの頃よりもうちょっと髪が長くなって、ポンパドールになったんですね。

 

 Tom Felton

マルフォイも!

Rupert Grint

ロンも!めっちゃ綺麗なポンパドール。

 長瀬智也

最後に日本人も挙げておきましょう。サマソニでの好アクトが記憶に新しいTOKIOから長瀬智也さんも!

(色々アレなんで写真はリンク先をクリック!)
http://singekinews.com/wp-content/uploads/2013/11/lkfajf.jpg?4557e8
ほらね?イケメンたちはポンパドール・ヘアにしているのです。納得いただけたでしょうか。

音楽はもちろんのこと、視覚でも満たされること間違いなしのイケメンを有するカイザー・チーフスとワイルド・ビースツは、11月のホステス・クラブ・ウィークエンダ―にて来日が決定しています。その目で目撃あれ!

 

■第9回目Hostess Club Weekender公演情報
タイトル: Hostess Club Weekender
出演:KAISER CHIEFS/TEAM ME/JON HOPKINS/WILD BEASTS/DRENGE and more...!
日程:2014/11/2(日)&3(月・祝)
場所: 新木場スタジオコースト
オフィシャルサイト:www.ynos.tv/hostessclub
チケット:2日通し券 13,900円(税込/各日1ドリンク別)