いよいよ来週に迫ったサヴェージズの来日公演!!彼女達に魅せられた方々から熱いコメントが到着しました!!


Dan Deacon, Savages, Lia Ices, No Age, Twin Shadow, smoke performances by Olaf Breuning and Evan Holm’s underwater turntable. Sun Araw and The Congos,and Art: Urs Fischer, Kenneth Anger, Ernesto Neto, Carsten Höller, Liz Glynn, Olaf Breuning, Stephen S

いよいよ来週に迫ったサヴェージズの来日公演!!

大阪は21日(火)梅田クラブクアトロ、東京は翌22日(水)恵比寿リキッドルームで開催されますよー

年末に世界各国の媒体で発表された年間ベストアルバムでも、Rough Trade 2位、Crossbeat 5位、NME 5位、Pitchfork 9位など軒並み上位にランクインした彼女達のデビュー・アルバム『サイレンス・ユアセルフ』。

アルバムの内容が素晴らしいのは言わずもがなですが、それ以上に凄いのが彼女達のライブ!!

昨年豪雨の中行われたフジロックのホワイト・ステージ、そして翌日に急遽行われた原宿のアストロホールでのパフォーマンスに魅せられた方々から彼女達のライブに対する熱いコメントをいただきました!

行こうかどうかまだ迷っている方!彼女達のライブは絶対観なきゃだめですよ!!熱いコメント是非ご覧ください!

———————————————

「アルバムも相当良くて、ダークなカッコよさに痺れまくってましたが、ライヴはいい意味で予想を大きく裏切られました。彼女達独自の音世界を完璧につくりあげた、なんだかヒリヒリとした感覚のステージは、もはや感動の域。必見です。」

井上毅(Space Shower Networks Inc.)

 

「ライヴが戦いというのは彼女たちにとってクリシェでもクソでもなく、まさに
真実そのもの。これほどヒリヒリしたライヴをやるアーティストは最近そうそう
ない。土砂降りのフジ、満杯のアストロのインパクトが記憶に新しいサヴェージ
ズだが、その勇姿を絶対に逃さないように」

内田亮(ロッキンオン)

 

「ヒリヒリしたポスト・パンクの音を「今」体験したい人は、今月のサヴェージズ来日公演を絶対お見逃しなきよう!」

鈴木喜之(音楽ライター)

 

「そこらの男性バンドよりも「男前」な2013年 に見た衝撃度NO.1のライヴ!音のひとつひとつに宿るエネルギーが目に見えるようです。」

平山善成(Creativeman Productions)

 

「ジェマがギター弾いてるその姿、音、永遠。ぜったいみたらいいです。
フジロックでみて次の日アストロホールでみて、雨の中でもちかくでも何度でもいいです。冬にみるSavagesはきっといいです。」

藤枝みか(Futsukame/Anore)

———————————————

ライブの詳細はこちらから。

Savages Japan Tour 2014
2014年1月21日(火) 大阪/梅田CLUB QUATTRO
Open 18:00/start 19:00
オープニング・アクト:ZZZ’s

2014年1月22日(水) 東京/恵比寿LIQUIDROOM
Open 18:00/start 19:00
オープニング・アクト:にせんねんもんだい

TICKETS \5,000(税込/all standing/別途1ドリンク代)
チケット発売日:1各プレイガイドにて発売中
詳細はこちら:
http://www.creativeman.co.jp/artist/2014/01savages/

 

最後に彼女達のライブ映像でお別れです!何度も言いますが本当に彼女達のライブは必見です!!