【DC Buzz】今バズってる:Asgeir(アウスゲイル)、 Blood Orange,紹介!!!

2013/11/13
By

みなさんお元気ですか?インターンみくです。

空気がすっかり冬で空の青さもすっかり冬な今日この頃ですが、音楽はいつ以上に熱い!!!今音楽を聞かないで何をする!!というくらい、無数の逸品がぽんぽん出てますよ。

というわけで、バズっている新生アーティストを一気にご紹介しちゃいます!日本でのバズはまだちょっと浅めかもしれないけど、アルバムリリースに伴い更にバズるの間違いないので、今チェックで、ahead of the buzz(先取り!!)ですよ!

と、まずはフォーク、アコースティック、Bon Iver好きにCHECKして欲しいアーティスト:

Ásgeir(アウスゲイル)!!!

asgeir

この人は急に浮上してきました。そしてなんと来年2月のHostess Club Weekenderにも出演決定!!!!!!やばいです。アイスランドからやってくる、音楽だけじゃなく、容姿も美しい21歳です。優美なフォークを歌う彼ですが、彼のこの写真がどうしてもパイレーツ・オブ・ザ・カリビアンにしか見えません。

asgeir2
そんな彼、去年アイスランド・ミュージック・アワードで「アルバム・オブ・ザ・イアー」「ベスト・ニューカマー」「パブリック・チョイス」「オンライン・アチーヴメント」と四賞も持って帰った!その若さで!だってアイスランドの人口10人に一人が彼のアルバム『Dyrd i daudathogn』を持ってるんですよ。

ビヨークもシガー・ロスも超えての売り上げ、今この瞬間にも歴史を塗り替えている21歳です!

 

そんな彼ですが、今年初頭hiphopを模索していたそう

 

K-Popかぶれ?これは一体なんなんだ???アウスゲイルは突然登場します。なんとも形容しづらいこちらアイスランドで9週間1位だったらしいよ。え、本当に?しかも偽物(?)のteletubbies、シュートうまいけど、やっぱりちょっと気味悪いよ。

冒険したあとリリースされたのがデビューアルバムのリードシングルの “Sumargestur.” こっちの方が俄然良い!!!!!アルバムのリリースが待てないあなた!これと”Leyndarmal (King and Cross)”をとりあえずリピート再生。PUSH SONGSです。今秋リリースされるデビューアルバムの英語バージョン『In The Silence』Ásgeirウェーブが来るに違いない。

Leyndarmal (King and Cross)

Sumargestur

そして、これも見てほしい。部屋が狭すぎだけど、癒される。

Ásgeir Trausti: LIve from the Little House of Music from Inspired By Iceland on Vimeo
.

そして彼、アイスランドの女性ヴォーカルバンドThe Lovely Lionのギター・ピアノ担当でもある。きれいなギターのストラムが聞こえたり、タンバリンが聞こえたり、爽やかインディフォーク!これもついでに好きになりそう!なってます。


そしてあともう一つ、アウスゲイル、歌詞は50歳離れているお父さんが担当しているそう。そんなところがまだあどけないですね。

———————————————————————————————————————————————————————————————–

そしてNEXT UP….Pitchforkなどで新曲が次から次へと紹介されてPUSHされているBlood Orange

YO

HEY YO!

血、オレンジ?と思っているあなた、Blood Orangeはフルーツです!
blood orange
みなさんもう聞いてますか?ゆるいR&B, 80sフュージョンが聞きたい方にはこのアーティストをrecommendしたいです。
Sky Dev

彼、デビューアルバムを出すと同時におっぱいも出したお騒がせガールSky Ferreiraのシングル“Everything is Embarassing”Ariel Rechtshaid(Vampire WeekendのModern Vampires of the Cityも手がけているアリエルさんです)と共に手掛けたことでも知られているのですが、この曲も良いんですよ〜
今年7月のPitchfork Festivalでステージを共にしてました!

lomo

シャツをタックインして、まん丸のサングラスをかけているお洒落最先端なスタイルのBlood Orange (ブラッド・オレンジ)ことDevonte “Dev” Hynes(デヴォンテ ”デヴ” ハインズ)はある日突然騒がれ始めた人なイメージなのですが、今月待望の来日を果たすフランツ・フェルディナンドをも擁する<Domino Records>に2007年から所属しています。テキサス生まれ、テキサス育ち、ブリティッシュ・マンの彼はシンガー兼作曲家兼プロデューサー(オールマイティ)

2008年まではLightspeed Champion(ライトスピード・チャンピオン)として活動をしていて、そのプロジェクトでのデビューアルバムをプロデュースしているのはBright Eyesともお仕事をしている(プロデューサー・エンジニアである)Mike Mogisでした。Blood OrangeMike Mogisと?想像つかない!と思いきや、曲を聞くと、なるほど〜エフェクトに埋まっていない、なんともポップ!カラフルな初期デヴ・ワールド

そして、Blood Orangeは2009年始動。プロデューサー面では今年末リリース予定のブリちゃんの新しいアルバムを手がけているらしい〜デヴ・プロデュースなら期待できるかも?

押さえておきたいソングス:

Chamakay

 

You’re Not Good Enough


あなたはどっち派?私はYou’re Not Good Enough派です。リリック・ビデオかと思いきや、キャプションが歌詞に当てはまらなくなるミュージック・ビデオもGoodです!

11月にリリースされるアルバム、『Cupid Deluxe(キューピッド・デラックス)』にはDirty ProjectorsDave Longstrethも参加してます。

babe
(90年代babe調な長髪David)

そしてもうご存知、”Chamakay”に参加しているのはChairliftキャロライン・ポラチェクです!豪華共演者含む『Cupid Deluxe』、今月期待の星です!!

ちなみにデヴ, 『Palo Alto』という映画(サッカー部を中心とした高校生たちの青春・成長ストーリー)のスコアを最近書き上げたそう。ジェームス・フランコ&エマ・ロバーツ主演映画です!それについて自身のtumblrで「こんなに労力を費やしたものはないよ。誇りに思っている。あー…クレイジーだ。」、だそうです。

どこまでも多才なデヴです!

沢山の来日公演がある11月ですが、この二人から目が離せない秋ですよ!

■リリース情報 in the silence
アルバム名: In The Silence(イン・ザ・サイレンス)
アーティスト名: Asgeir(アウスゲイル)
発売日:2014年1月29日
●初回仕様限定盤はボーナストラック・ダウンロードカード封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付 予定

【トラックリスト】
1. Higher (ハイヤー)
2. In the Silence (イン・ザ・サイレンス)
3. Summer Guest (サマー・ゲスト)
4. King and Cross (キング・アンド・クロス)
5. Was There Nothing? (ワズ・ゼア・ナッシング?)
6. Torrent (トレント)
7. Going Home (ゴーイング・ホーム)
8. Head in the Snow (ヘッド・イン・ザ・スノー)
9. In Harmony (イン・ハーモニー)
10. On That Day (オン・ザット・デイ)
+日本盤ボーナス・トラック収録予定

 

 

■リリース情報cupid deluxe
アルバム名: Cupid Deluxe(キューピッド・デラックス)
アーティスト名: Blood Orange(ブラッド・オレンジ)
絶賛発売中!!
 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

DC MIX
2014
February


Twitter Facebook Tumblr Twitter

popular posts

Recent Entries

tag cloud

Category

Links

Archive

Mail Magazine

メールマガジンのご登録はこちらから
※ホステス・エンタテイメント メールマガジンはリリース情報や来日速報、またメルマガ限定特典を含むお得な最新情報をお届けします。
個人情報取扱等の詳細はこちら:
http://hostess.co.jp/mailmag.html

Hostess Entertainment