SUMMER SONIC 2013 期待のUKニューカマー!!!


みなさまお初にお目にかかります、インターン近藤です。

さて、夏が到来し、いよいよ夏フェスシーズンがやってきましたね!季節、気候にかかわらず年がら年中インドア派の私ではありますが、さすがにワクワクせざるをえません!

フジロッカーのみなさん燃え尽きている場合じゃありませんよ、今回は8月10日、11日と開催されるサマーソニック特集です。

実は今回のサマーソニック、ホステスファミリーの若手注目株が続々と登場しているのをご存じでしょうか?!

そんな中から今回は、UKから飛び出してきた2組の若きロックンローラーたちをご紹介しましょう。

 

まずはこちら!個人的に全力でほんとにほんとにオススメしたいナンバーワン、△ Alt-J(アルトジェイ)!!!

http://www.albumoftheyear.org/bands/photos/alt-j.jpg

イギリス北部の名門校、リーズ大学在学中の2007年にバンドを結成した彼ら(ちなみにキーボーディストのガスは英文学、その他のメンバーはアートを学んでいたそうな)。

バンド名の△、打ち間違いなんかじゃありませんよ。実はこれ、MacのOS XでAltとJを押すと打てるギリシャ語の大文字delta(△)なのです!マックユーザーのみなさん是非お試しを!うーん、アート・・・

デビューアルバム収録曲であるTessellateには”Triangles are my favorite shape”なんて歌詞も登場して相当△には思い入れがありそう。

そんな彼らの音楽、あるところではダブステップ、またあるところではフォーク、あっちではシンセポップ、そしてあるところではヒップホップ風味・・・と呼ばれ(トリ○ップフォークなんて呼ばれちゃったことも)、まさにいろんな要素を盛り込んだかっこいいコラージュのような代物なのであります!そしてなぜかものすごく艶っぽい。一度聴いたら何故か再生ボタンにまた手が。

まあ聴いてみなって・・・

うーん、アート・・・

その変わった音楽性を表すかのように自分たちのことを”Oddball Geeks”(変わり者のオタク)と呼んでいるそう。

そしてそのギークさとは裏腹に、彼らの最大の特徴はさっきも言いましたが「艶っぽさ」!いたるところのレビューでSexyという単語が並んでおります。ひとりでイヤホンで聞くのも乙なもんですが、好きな子とライブで聞いたらもう・・・。

また、文学とアートを学んでいた彼ららしくあの名作映画「レオン」をテーマにしたMatildat(マチルダ)なんて曲があったり、上で紹介した代表曲Breezeblock(ブリーズブリック)は「かいじゅうたちのいるところ」という絵本をモチーフにしていたりと歌詞も予習して行ったらもっと楽しめそう!(Alt-j予習を口実に好きな子と映画みたり絵本読んだりも・・・アリ!)

日本で彼らを見られると思うともう既に幸せです。彼らの良さの一つにはライブがありますからね!楽器に楽器が重なり、声に声が重なり・・・はあ・・。

デビュー前にもかかわらずフジロックに出演した2012年以来二度目の来日となる今回のステージ、本当にマストウォッチですよ!なんせイギリスで最も権威のある音楽賞、マーキュリープライズで「最優秀英国アルバム」にも選ばれて急成長中ですからね。プレミアつくかもヨ。

 

そしてお次はこの人たち!DC見てるキミならお馴染みだよね!なPalma Violets(パーマヴァイオレッツ)!!!

 

2月に行われたウィークエンダ―でも平成生まれとは思えない貫録のライブで会場を盛り上げてくれた彼らですが、結成したのは実は2011年。そう、2年前!

バンドを組む前は、ベースボーカル・チリは洋服屋さん、ギターボーカル・サムはガーデニングを学ぶ学生、ドラム・ウィルはプールでライフガードと様々なことをしていたらしい。(キーボードのピートは「バンドやる前はみんなでニンテンドーしてたよ、ハハハ」)

パーマといえばインディギャルたちの心を鷲掴みにするそのずるいルックスに目が行きがち。チリくんなんてまさにインディプリンス。

でもライブバンドとしての実力 を忘れちゃいけません。かの英有名雑誌NMEでベストニューバンドの栄光を勝ち取った(Alt-Jもノミネートされてました)その力、見せてもらいましょう。

先日行われたグラストンベリーでのライブ映像です。

盛り上がってるー!いいねー!まさにキラーチューン。

これはソニックステージで一番のシンガロングが巻き起こるにちがいない。よくThe Smithとかリバティーンズが引き合いに出されるけど、それに負けず劣らずのパフォーマンス!

ちなみにこの”Best of Friends“の印象的なジャケット

彼ら自身で選んだそう。1950年代のエルヴィス・プレスリーのコンサートで撮られた写真で、チリくんになんとなく似ているところも選考の決め手になったみたい。ほんとに似てるかどうかについては、チリくんの「お前らオレがこんな矯正つけると思ってんのか?この歯みろよ!」というコメントでお察し下さい。

そんな彼らはなんとサマソニEXTRAとして8月12日(月)に渋谷CLUB QUATTROでの単独公演が決定しています!!!やったね!フェスとはまた違った、近い距離で彼らのエネルギーを感じたい方は是非こちらも御贔屓に。

この他にもホステスファミリーからは、若手に負けじとあのJohnny Marr大先生、ローレン嬢率いる2013年最大の胸キュン枠Chvrches、LAのやんちゃキッズFidlarが登場。

 

あー楽しみで眠れなそう。引きこもりは全力でライブをみるために今から準備運動しておきます。

ではまた次回!