シンガーソングライター好きな方へ ~ナッシュビルからいい感じのアーティスト~


 

ナッシュビル拠点に活動するシンガーソングライター、ナイト・ベッズが<DEAD OCEANS>からデビューアルバム『カントリー・スリープ』をリリース!

 

 

米コロラドスプリングス出身で現在ナッシュビルを拠点に活動するシンガーソングライター、ウィンストン・イェーレンことナイト・ベッズ。
そんなナイトさんは、かつてジョニー・キャッシュとジューン・カーターが住んでいたという、森の中にある南北戦争以前に作られた家を借りて住んでおり、本作はこの偶然の発見や、ここで受けたインスピレーションからアルバム制作を始めたようです。

 

「アーティスト名が冗談みたいになっちゃうかもしれないけど、ほとんどの作曲は夜に、ベッドの中で聴いたり書いたりして生まれるんだ」

 

デビュー作『カントリー・スリープ』は魂を惹きつける71秒の甲高くも美しいヴォーカルで幕を開ける。そしてバンド全体がそのほろ苦いメロディーの後ろで演奏を始める。その後バイオリンとギターが登場する事でより穏やかになり、手拍子が始まると曲は終盤を迎える。
パフューム・ジーニアスを彷彿とさせる美しいヴォーカル・ハーモニー&メロディーを堪能できますよ!

 

「Even If We Try」ミュージックビデオはこちら

 

http://www.nightbeds.org/

アーティスト:Night Beds(ナイト・ベッズ)
タイトル:Country Sleep(カントリー・スリープ)
品番:DOC075
レーベル:Dead Oceans / Hostess
発売日:2013.2.5(火)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。