2012年下半期大注目、鬼才2人の最強タッグによる全音楽ファン待望のコラボアルバム発売!


 

70年代NYパンクを代表する伝説的バンド、トーキングヘッズのフロントマンとしてキャリアをスタートさせ、ソロアーティストとしても数多くの名作を生み出し、2012年の今なお現役で活躍する生きるレジェンド、デヴィッド・バーン
ポリフォニックスプリーやスフィアン・スティーブンス等のツアーメンバーとしてキャリアをスタートさせ、ソロアルバムを発表するやいなや、その奇想天外で浮世離れした世界観と卓越したギタープレイで、シーンの中で頭一つ抜け出た存在感を見せるSt.Vincentことアニー・クラーク。そんな最強のふたりが手を取り合って共作したアルバム「Love This Giant」、どう転んでも悪いものになるはずのないコラボによる傑作の誕生です!

 

2009年にThe Nationalのメンバーがキュレーターを務めた傑作コンピレーションアルバム「Dark Was The Night」に端を発した同名のチャリティライブで出会い、意気投合した二人は2年かけて今回のアルバムを制作してきたそうです。非常に気合が入っております…思わず聴く側も気合が入るってもんですね。ふんっ!

 

9月からは北米各地でツアーも始まっています。総勢8人ものホーン隊を引き連れた、なんとも豪華で気合の入ったツアーになっているようです。
お互いのソロ曲も積極的にやっているようで

 


 
「Cruel」に…

 

This Must Be The Place…!今すぐ北米に飛んで行きたくなりますね。

分厚いホーンセクションによって曲が本来のものとはまた違った魅力が引き出されていて素晴らしいですね。来日公演も期待してしまいます…。

最後に、James BlakeFeistFever Rayの等のミュージックビデオを手掛けたことで知られるデンマークの映像作家Martin De Thurahによる、2人のキュートかつシュールなダンスを楽しめる「Who」のミュージックビデオをどうぞ!

David Byrne & St.Vincent『Love This Giant』は本日9/26(水)発売です!

 

■リリース情報

 

アーティスト名: David Byrne & St.Vincent (デヴィッド・バーン&セイント・ヴィンセント)
タイトル: Love This Giant (ラブ・ディス・ジャイアント)
発売日: 2012/9/26(水)
品番: BGJ-10156
レーベル: 4AD / Hostess
価格: 2,490円(税込)
★歌詞対訳、ライナーノーツ付

<トラックリスト>
1. Who
2. Weekend In The Dust
3. Dinner For Two
4. Ice Age
5. I Am An Ape
6. The Forest Awakes
7. I Should Watch TV
8. Lazarus
9. Optimist
10. Lightning
11. The One Who Broke Your Heart (featuring The Dap-Kings and Antibalas)
12. Outside of Space & Time

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。