Hostess Club Weekender第2弾アーティスト&日割り発表!に合わせて映像で予習しよう


6月23・24日に開催されるHostess Club Weekenderの第2弾ラインナップが2日間の日割りとともに発表されました!みなさん、虫食いクイズの答え合わせはどうだったでしょうか?
今回追加されたのは、2009年以降活動を休止していたものの、昨年9月からニュー・アルバムの制作にとりかかり、事実上の活動再開をしたブロック・パーティーが決定!年内には新作リリースも噂されるなど、活動再開以降満を持しての久々の来日となります!また、2010年にリリースしたア ルバム『ビフォー・トゥデイ』が世界の名立たる音楽メディアのベスト・アルバムに軒並み選出されて大きな注目を浴びた、USインディー最重要バンド、アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティも出演が決定!
また、前回寄せられたご要望にお応えして今回は再入場が可能になるというニュースに喜んだ方も多いのでは?

 

今回はちょっと早めのHostess Club Weekender予習として、第2弾発表のアーティスト2組ともに出演する24日の出演アーティストのライブパフォーマンスをご紹介します。
まずはAriel Pink’s Haunted Graffiti。奇天烈なステージ衣装と破天荒なライブパフォーマンスで知られるアリエルですが、Before Todayリリース以降は世界中で多数のライブやフェスをこなし、ライブの腕も上がってきた模様。


 

このビデオは去年のもので、現在一緒にコラボ・プロジェクトをやっているカルト・ヒーローことR・スティーヴィー・ムーアもステージで共演しています。アリエルとスティーヴィーのコラボ・プロジェクトKlu Klax Glamは今月30日には初のフィジカルリリースとなるカセットを発売するそう。
ライブが上手くなったとはいえアリエルがライブの直前にあがりっぱなしなのは相変わらずなようで、今もバックステージでは落ち着きなく徘徊するアリエルの目撃情報が多数。彼が緊張しすぎて歌うのを忘れてしまわない事を願いましょう(参考: Ariel Pink refusing to sing Fright Night – Coachella 2011) 。

お次は今回が初来日、トム・ヨークとナイジェル・ゴドリッチもグラストンベリーでのライブを観て惚れ込んだというHere We Go Magic。残念ながらトムとナイジェルの観た2010年のグラストンベリーの映像は見つかりませんでしたが、その時のツアー中に撮影されたセッションの映像がこちら。

もっとライブの臨場感のある映像が観たい!という方はこちらもどうぞ:

HCWの約1か月前である5月23日にはナイジェルの手がけたニューアルバム「A Different Ship」もリリースする彼ら、アルバムを聴きながら楽しみに待ちましょう!

続くのはこちらもニュー・アルバムのリリースを控えたHot Chip。先日はニューアルバムからの新曲「Night And Day」も公開されましたね!もう聞きましたか?

ライブで踊るのが待ちきれなくなるようなキラー・チューン!既に公開されているFlutes(アルバムではNight And Dayのすぐ次に収録されます)と合わせて聴きながら6月発売のアルバムを待ちましょう!

本国イギリスやヨーロッパ、アメリカなど行く先々で大型ヴェニューをソールドアウトさせ、ナードな見た目と不釣り合いなほどにパワフルなパフォーマンスで観客を沸かせているHot Chip、ウィークエンダーでも会場を踊らせてくれることでしょう。

そしてトリを飾るのはなんと2年半ぶりにライブ活動を再開したBloc Party。本国イギリスで幾つかのライブをこなし、肩慣らしした後の来日となります。現在発表されているオフィシャルのツアースケジュールによると、UK国内でのライブはファンクラブ向けのイベントのみだそうなのでもしかするとHostess Club Weekenderが復帰後初の公のライブパフォーマンスとなるかも?
そんなBloc Partyのライブ休止前ののライブパフォーマンス映像はこちら:

Hostess Club Weekenderのインフォ、チケット購入諸々はこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。